« 花粉症の方へアンケート! | Accueil | 校長先生のお話 »

14/03/2005

ブリオッシュ大好き

2003_01310021

etre
              

上の写真      オレンジの花の水
       (オレンジの香りとはちょっと違います)
下の写真      先生のトロペジェンヌ         

土曜日はお待ちかねの教室でした。

今回のお菓子はサントロペのトロペジェンヌ.。
ト・フェ。クルーゾワ。
名前を聞くのも 見るのも初めてのお菓子があって
食べるのも何もかもが楽しみ!

トロペジェンヌは茶色い角砂糖を散らしたブリオッシュ生地に
南仏で取れるオレンジの花の水で香りをつけた
カスタードクリームを挟んだ超リッチなクリームパン??!!

先生の配合はバターも卵もたっぷり入って
売っているものとは比べ物になりません。
焼き上がりが近くなるといい香りが・・・・
焼き立てを食べられるのは生徒の特権です。

ブリオッシュ生地を使ったお菓子は
私が習ったものだけでも 10種類以上(多分)
同じ生地を使っても その土地の恵みを加え
その地の名物のお菓子となって・・・・
フランス人の生活に根付いているものなのでしょうね。

捏ねたり 丸めたり 発酵させたり
以前は面倒くさいなぁ・・・・
なんて敬遠していたけれど
パンを焼いていると部屋の中がなんとも言えずいい匂い!
凹むなぁ。。。。なんて時もあるけれど
こんな香りが漂ってくると
『きっといいコトあるさ!』なんて気分になりますね。

後の二つのお菓子の話はまた今度!


|

« 花粉症の方へアンケート! | Accueil | 校長先生のお話 »

Commentaires

トラックバックありがとうございます!
どういう機能なんだろう・・・と???がいっぱいでしたが
百聞は一見にしかず!ですね。

暖かくなってくるとクイニーアマンを家で作るのは
すごいコトになり秋風が吹くまでお休みです。
ヨーロッパ各地で 美味しいお菓子食べられるのは
いいですねぇ!
印象に残るお菓子がありましたら ブログで紹介してくださいね。


Rédigé par: agneau | le 18/03/2005 à 11:23

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82710/3295258

Voici les sites qui parlent de ブリオッシュ大好き:

» 見掛けによらず [西洋古道具 ガスリーズ・ハウス アンティークス]
「トロペジェンヌは茶色い角砂糖を散らしたブリオッシュ生地に南仏で取れるオレンジの花の水で香りをつけたカスタードクリームを挟んだ超リッチなクリームパン??!!」と... [Lire la suite]

Notifié le le 16/03/2005 à 15:51

« 花粉症の方へアンケート! | Accueil | 校長先生のお話 »