« avril 2005 | Accueil | juin 2005 »

mai 2005

31/05/2005

ペシャワール会




午前中 家に居るといろんなセールスがやってきます。
壁を塗り直しませんか? 
シロアリ駆除をしませんか?宗教の勧誘とか

次々やって来て 丁重にお断りするのですが
先日はアフリカ内戦に苦しむ人への寄付を!
と若い女の子がやってきました。

靴下を買って欲しい・・・新種の物売り??でしょうか。。。。
『寄付は自分が考えてします』
と帰ってもらいました。

数年前 下の子供が小学生だった頃
お祭りの帰り道3,000円を拾ってきたことがあって
届けたのですが、落とし主が現れず
半年後子供の取得物になりました。
子供はゲームソフトを買いたい!
と言っていたのですが、、、、

自分のお金ではナカナカ 一歩踏み出せない
その頃TVや新聞でも紹介されていた
『ペシャワール会』へ子供の名前で寄付することにしました。
年に数回 会報を届けてくださいます。
アフガニスタンから何故 イラクへと
攻撃の矛先が変わってしまったか
疑問を深く考えるコトも日々に追われ・・・・

大きな事件が起こるとああそうだった・・・
なんて遠くの出来事。。。。
届いた会報は最初のうちは読んでいたのですが
封を開けずに何通か溜まっていたことを
物売りに来たお姉さんのおかげで思い出し
読みました。。。。(反省!)

しばらく前の新聞の投書。
小学生の女の子が
『戦争がなくなるには小学生はどんなことをしたらいいですか?』
との問いに
大江健三郎さんは
『幾つになってもその時々で
戦争がなくならないようにするにはどうしたらよいか考えること』
と答えたそうです。

よく考えている子に
ちゃんとした(失礼ですよね)立派な大人の答えだなぁ
と今でも 記憶に残る記事でした。

http://www1m.mesh.ne.jp/~peshawar/

ペシャワール会のアドレスです。
よろしかったら!




| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

30/05/2005

献上銘菓

2005_0407agneau0018
子供はこの型を見て『ダースベーダーみたい!』と。

2005_04250019

粉砂糖をふって ゆるく泡立てた生クリームやジャムを添えても♪

用事が済んだ日曜の午後
ゴンちゃん日記のはしママが先日送ってくれた型で
お菓子を焼いたのですが、ちょっと失敗!

シャロームさんに どんな型で焼いたの?
と聞かれた成功作品をお届けします。

コチラも、はしママがアメリカから送ってくれたものでした。
お菓子の先生に教えて頂いた
『ビスキュイ・ド・サヴォア』というお菓子を焼くのに
以心伝心のプレゼントでした。
お城をイメージしたお菓子で
その昔 サヴォア地方を治めていた領主様が自分のお城をかたどった
お菓子を作らせドイツ皇帝に贈ったものだとか。

一口食べると フワフワと優しい口当たり。
なんだか懐かしい味わいです。

型の名称は『cathedoral』
お城とどことなく似ているのかもしれませんね。

先生の型はやはり お城のような山のような.。
今ではサヴォア地方に行ってもナカナカ売っていないお菓子で
型を捜すのに苦労したと。
骨董市で見つけたものと聞いた記憶が・・・
優美なフォルムでした。
道具や型と出会うのも一期一会ですね。

その昔はきっと 
やんごとなきお方しか口にできなかったであろうお菓子。
極東の下々の者がパクついているなんて
何百年も昔の皇帝は想像もしていなかったことでしょう!


| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

28/05/2005

La vie en rose ~ Cocktail





2005

2005_05270021

いつもの年ならGW明けに咲き始めるのですが
今年は冷え込みが続きようやく咲き始めました。

一番のお気に入り。
5年位前、急に思い立ってつるバラが欲しい!
とホームセンターで捜しました。
予算もあり 大きいものは買えなかったのですが
(花の色は小さなプレートで想像し)
思っていた以上にグングン伸びて 
翌年から見事な花をつけてくれるようになりました。
咲き始めは 真っ赤な色ですが2~3日経つと
私がイメージしていた通りの色に。

八重咲きの『マダム』のようなバラと違って
(これバラだったの?と聞かれることもシバシバ)
ちょっと健気な感じがすると思いませんか?
八重のものは肥料をやったり 虫をつけないよう
手間が大変なようですが(いくつか枯らしました・・・)
原種に近いのか 私のようにホッポラカシでも
毎年いくつもの花をつけ 楽しませてくれます。

丈夫で長持ち!
『いい女!』っていうより『いいヤツ!』
って・・・・花の好みもそれぞれです。





| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

27/05/2005

ビデオ鑑賞




病院の待合室に置いてあった雑誌の映画評を読んで
観てみたい!と思ったのが「ビフォアサンライズ」と「ビフォアサンセット」

パリに向かう列車で偶然知り合ったアメリカ人のジェシー(イーサンホーク)と
パリジェンヌのセリーヌ(ジュリー・デルピー)
意気投合した二人はウィーンで下車し、
ジェシーが次の朝飛行機でアメリカに帰るまでの時間を楽しむ。。。
そして二人は半年後の再会を誓って別れる。

この春上映された『ビフォア・サンセット』はこの二人の9年後。。。

待合室で見つけた雑誌だったので
気が付いた時には都心での上映はとっくに終わって・・・
G・Wに借りたビデオは
『ビフォア・サンライズ』でした。
若い頃なら物足りないストーリーだったかもしれないけれど
しゃべって しゃべって・・・相手の気持ちを推し量りながら
決められた時間を過ごす。。。。

駅で別れたセリーヌが車窓に体を預けて遠くを眺めるラストシーン
いい年となっても胸がキュン。。。
新作はレンタル開始になったでしょうか。。

ビフォアサンライズはウィーンの街の中。
今回の作品はパリ。
TVの画面じゃなくて
大きいスクリーンで観たい・・・!
高校生の頃は名画座 いっぱいあって
テストが終わると友達と2本立て!
なんていうコースがお決まりでした。

見逃したらTSUYAYAへGO!もホッとするけど
名画座って今も健在なのでしょうか・・?
気になる映画は 映画館行って観ないと。。。。





| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

26/05/2005

カウンターをつけました。

友達のブログを覗くとカウンターが付いているものあって
昨日メールをくれた同級生に聞いてみました。

PC用語が理解できず 行き当たりバッタリ!出たとこ勝負!
でしたがようやく 貼り付け完了!

キリの良いNOだった方には
お菓子をお届けいたしましょうか・・・・?
(自分だったりして・・・・)
500かなぁ。。。。
お知らせくださいね。


| | Commentaires (2) | TrackBack (1)

24/05/2005

ブーランジェリーもうすぐ開店。

同じ日に教室に通い始めたyoukoちゃんから
もうすぐパン屋さんオープン!のはがきが届きました。

初めて会った時
youkoちゃんは街のパン屋さんでバイト。
ご主人もパン屋さんになりたくて
横浜 藤ヶ丘にあるパン屋さんで修行中ということでした。
その後2軒目の修行ということで、 
伊勢原にある国産小麦を使ったパン屋さんへ。
(どちらもパンが好きな人ならすぐ判ると思います)

めでたく 近々自分のお店をオープン!!

朝一番早いのは~♪
やはりパン屋さん!なのですね。
毎朝3時に起きないと間に合わないと。。
私なら1週間も体が持つまい・・・というハードワーク。

どちらも美味しいパンの特集がある時には
必ず紹介されるお店ですが
修行中のご主人の話でへーっと驚いたのは粉を大切に扱うこと。
貴重な国産小麦。徹底して粉の大切さが考えられているのでしょう。
たくさんの人が美味しいと感じるのは
目に見えない内側の仕事も確かだからなのでしょうね。

自分がお菓子を作ったり パンを焼くとき
材料や道具を大事にしているかな。。。
と、粗忽な私はウッカリミスをする度
youkoちゃんの話を思い出します。

junさんとyoukoちゃん
どんなパンを作り どんなお店になるのでしょう?
場所は県立静岡大の近くなのだそう。

遠いなぁ!なんて思っていたのだけれど
娘の友達がこの春からそちらに!
娘を誘って二人旅も楽しそう。。。
と密かに計画立てています。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

23/05/2005

レジにて。

12 19 29 49 50
何の数字だかわかりますか?

コンビニで買い物をした時
最後にレジの人が打つ数字。
ピンクとブルーに色分けされて
性別と年齢を見た目で判断して打ちこむそう。

友達がバイトをはじめた時 初めて聞きました。
『女の子の店員さんはシビアだよ~』

ギョッ!今までコンビニって
無防備で買い物をしていたのですが
それを聞いてからは支払いの時
注意して覗き込むようになりました。

去年 従兄弟の結婚式で集まった時その話題になり
『そんなの適当さぁ!』とコンビニでバイトしている高校生。
『アレは貴重なデータなんだ』という流通側にいる者。
本当の所は役立つデータなのかどうなのか判りませんが。。。。

コンビニで買い物する時も
まっいっか。。。と思わず 
口紅くらいはサットつけていくようになりました。
ちょっと ニッコリするよう気をつけて。。。

昨日買い物をしていたら29!
殺気感じたんじゃないの?と娘には言われますが
やったね! なぁんて打ち間違いでも
『セブンイレブンいい気分~♪』
昔のCM口ずさむ帰り道でした。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

21/05/2005

Shall we ダンス?!

2005_05230020


先生のお取寄せをちょっぴり譲って頂きました。
<Pruneaux d'Agen Fourres>アジャンのプラム。
中には取り出した果肉とりんごのピュレを再び詰めて。
とても手間の掛かる名産品ですね。

お菓子の頒布会があり一度食べたことがあったのだけれど
貧血予防に『ねばならない!』なんて食べていたプルーンとは大違い。
ドライのフルーツがヤミツキになるものだと認識しました。

早めに教室に着き雑談。
この時間もアレコレ話が飛んで楽しい♪
先生のマイブームはラテンダンスなのだとか。
『一曲あわせて踊るとフラフラよ~。楽しいわよ。』
と ちょっと披露をしてくれて。
BGMナシが物足りなかったでしょうか・・・・

普段使わない筋肉を動かすのも気持ちよさそうで
私も家に帰って誰もいない部屋で早速一曲。
自分では草刈民代のつもり?!だけれど・・・・
一曲って結構長い!盆踊りのようでも息が切れそう。

数年前ソフトバレー(ボール)が私たちの間でブームになり
中学校の体育館で週1回練習をしていたのですが
スペース半分は社交ダンスのオジサマ オバサマ方。
ラテン音楽ガンガンの中
隣では往年の鮎原こずえ達が
ボールを必死で追いかけているのでした。
竹中直人さんのようなダンスが始まると
笑いをこらえるのが大変でしたが
体育館を二分する光景を上から見ているのが
一番笑えたかもしれません・・・

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

18/05/2005

おのぼりさん その3

お菓子の教室は夕方からなので
お昼前から娘とお使い物を選びに渋谷まで。

時間と予算があれば服を買う
という言葉に釣られ付いてきた娘でしたが
欲しいものが次々あり過ぎて
母は丁重に辞退させてもらいました。

買い物を済ませると
『おなかすいたよ~甘いケーキが食べたいよ~!』
と5歳児と変わらぬ発言。。
『安くてもいいから~』
『・・・それだけはイヤ!』と私。
近くで。。。。と、頭の中をフル回転(こんな時だけ)

そうだ東急本店前の『VIRON』に行きましょ!
ランチタイムだったのでちょっと待ったのですが
ちょっと遅めのランチを取ることに・・・
(アレ。。。そう言えば昨日も豪華な一日だったんじゃない・・・?)
と思い出しましたが・・・・たまにはこんな日も・・・

お菓子教室が控えている私は娘の頼んだもの
ちょっとだけ横取りするコトに。
デザートを選ぶ目は真剣で・・・
お兄さんのお薦めもあって『苺のパフェ』

大ぶりな器にこぼれそうなクリームと苺。
パフェを頼むなんて 何年ぶりのことでしょう。。。。
フレッシュな苺と コンポートになっている苺。
バニラビーンズの効いたアイス。生クリーム。
苺のソースはちょっとスパイシーで
ピンク胡椒も一粒入って.....
って・・・・相当食べたんじゃないの?と言われそうですね。

『あっ!写真!』と気が付いたのは ここでも半分を食べた後。。。
ということで帰りに下で買ったヴィエノワズリーを・・・
s2005_05160022


バゲットも美味しいけれど
ここのブリオッシュ。クロワッサン。クイニーアマン。
オーブントースター弱に設定し温めると
焼き立て!が再現されます。

駅まで歩いていると
『のだめカンタービレ 12巻発売中』の垂れ幕を見つけ そうだ!そうだ!
と本屋さんに入ってGET!
花のお江戸で買い求めたものはこのようなものでありました。。。


| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

17/05/2005

おのぼりさん その2

銀座を後にして実家へ向かおうとしていたら
娘からメール。

「おばあちゃんの古希のお祝いに
焼肉食べに行くから早く来て!」
えっ・・・!そんなことになっていたの・・・?

姪っ子の保育園のお友達のおうち。
淡島通りまで歩いてちょっとでもカロリー消費しないと・・・
オシャレで美味しいお店だけど
ランチの後・・・・野菜だけ食べよう!
と焼き方に徹するつもりでしたが・・・
スルスル食べられちゃうものですね。。。。
デザートまで食べてしまいました。

姪っ子はただ今5歳。
娘の幼稚園の頃と比べると相当おしゃまサン。
今日はパパの特別のお許しも頂いて
お友達の看板娘も同席。
5歳児二人はいつもと違う状況にハイテンション!
「あやとり」が彼女達のブームのようで
次々技を披露してくれて。。。

二人にセッセと焼いてると
「指抜きができるよ~!」
「エスカレーター」
「おばちゃん餅つきできる?」(そんなの初めて知りました)
なんて競い合って話し掛けてきて。

普段では食べない量のご飯も食べ終わると
二人は自宅の方へ遊びに・・・・
せわしいなぁ・・・なんて思っていたけれど
跳ねるような二人がいなくなると
急に火が消えたよう。
サビシイ気がするねぇ・・・・
なんて言ってたのですが

居候の娘は 部屋でお化粧していると
『Eriちゃん今日お化粧濃いんじゃない?』
ボソッと一言つぶやいて出て行くらしい。

おそるべし5歳児。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

おのぼりさん

2005_05170003


<お約束の焼菓子 イデミ・スギノ>
  オーバル型で焼いたフィナンシェ。
  焦がしバターとアーモンド。リッチ♪
  紅茶のパウンド。もう一つは名前を忘れたけれど・・・
  お酒の効いたパンドジェンヌだったかな・・・
  どれもメリハリあって、じっくり味わっています。

お菓子の教室の前日。
娘の様子をみる!という名目で前日から上京。

友達とお昼を食べる約束をしました。
二人とも都内住まいではないので
『東京といえば銀座サァ!』
都内と若干温度差があるので
彼女も都内へ出るときには
TVの街中の様子を見て着るモノを判断すると。
同じ!同じ!とローカルな者にしか判らない。。。ですね。

二人で会ってじっくり話をするのは
もしかしたら学校卒業以来・・・?
なんて思ったけれど
価値観や感じることが似ている友達と出会えて
楽しい時間を過ごすのは本当に幸せなコト。


美味しかったランチの後はHIDEMI・SUGINOでお茶を。
友達にお薦めしたかったシシリーは今日も売り切れ。残念!
お店でないと食べられないトロトロの生菓子。
(グレープフルーツとミントのムース)
薄いピンクとグリーンで色もきれい!
友達はピンク胡椒の効いたパイナップルとココナツの生菓子。
写真を撮るつもりでいたのに
カメラを思い出したのは残り一口!
心に焼き付けて・・・

夜の赤坂で仕事がある!
という友達を見送って実家へ向かった夕暮れでした。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

嬉しい週末。




2005_05160023
2005_05160012


2005_05160018


4月はお休みだったお菓子の教室。
先週が5月のお教室でした。

お菓子は4種類。
北フランスのガトー・バチュ 
ロワール地方のプランタジュネット
アルザスのパンデピス
ルバーブとさくらんぼのコンポート。

名前を聞いただけでは想像もできないお菓子があって
この年になってもワクワク!
写真のお菓子はガトー・バチュとコンポート。
卵黄と通常より多め(通常の生地でも売ってるのより沢山入っているのに)
のバターで捏ね上げるブリオッシュ。
寒い地方ならでは!なのでしょうね。

カステラみたいに黄色い!
食べるとバターがジュワーっとしてくるよう。
バターが多いと捏ねるのが一苦労。。。。
ナカナカまとまらなそうでしたが
捏ねるうちに手荒れも収まりそう!
なんて・・・・話も出て・・・・
バチュ。。。どんな意味なんだろう・・・・??
場所の名前? 人の名前? なんて思っていましたが
Gâteaux Battus
『叩きつける』の過去分詞だそう。
なぁるほど~!





| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

16/05/2005

ちょっと面白そう!

本好きさんに50冊の質問
http://silvery.whitesnow.jp/exp/book.html
というのを見つけました。面白そうだったんだけどやってみませんか?

Q01. 小学校・中学校のころに読んだ、おもしろかった本を2冊教えてください。

☆ボッコちゃん       星新一       
☆船乗りクプクプの冒険  北 杜夫      
中学の頃盲腸で入院しなかったら 本好きにならなかったかも・・・・
本って、 面白~いと思いました。

Q02. 10代のころに読んだ、おもしろかった本を2冊教えてください。
       
☆富豪刑事        筒井康隆      
      
ナンセンスだけど面白かった記憶が・・・
ドラマにもなったようですね。

☆飢餓海峡        水上勉   
この間ブログに書きました
     
Q03. 最近読んだ、おもしろかった本を2冊教えてください。              
☆犯人に告ぐ       雫井 脩介     
この間ブログに書きました
       
☆無間地獄        新堂 冬樹
ホスト(ではないんだけど)と闇金・・カッコいい男の人に見つめられ
甘い言葉を掛けられたら貢いでしまう・・・・分かるかも。

Q04. 徹夜して読んだ、おもしろかった本を2冊教えてください。      
☆白夜行         東野圭吾                                  
ワルが主人公。。しかも女の人。。。
展開が予想できなくて次々とページをめくっていました。              

☆邪魔           奥田 英朗                             
「最悪」はなんだか最後笑えちゃったけど。。。。チリチリしてくるような感じ。。。 

     
Q05. 何度も読み返した本を2冊教えてください
☆死なないで         田辺聖子                          

エッセイも甘くて苦い小説も大好きだけれど、こんな視点も持っているんだ。。と    


Q06. 映像化して欲しい(あるいはされた)、おもしろかった本を2冊教えてください。

☆言い寄る
☆苺をつぶしながら
☆新・私的生活      田辺聖子
         

3冊ですが・・・・3部作。。。とても昭和40年代に書かれた話には思えません・・・
今ドラマになっても きっと受ける!と思います。

Q07. 読んで泣いてしまった本を2冊教えてください      
☆シェラザード       浅田次郎       
☆手紙           東野圭吾       

泣いた本は数あるけれど。。。この二冊!

Q08. 人から教えてもらって読んだ、おもしろかった本を2冊教えてください。 
      
☆天童荒太        永遠の仔       
友達お薦めの本でした。本の趣味が似ている友達としゃべるのは楽しい!

☆閉鎖病棟        帚木 蓬生
妹から廻ってきました。立て続けに帚木さんの本 読みました。
同じ作家の本読む傾向があるかも・・・

Q09. おもしろかった外国の作品を2冊教えてください。       
☆うたかた       ボリス・ヴィアン
あまり翻訳モノを読まないので・・・

Q10. おもしろかった長い本を2冊教えてください。        
       
☆蒼穹の昴     浅田次郎
高校の先生に「読んでないのか・・・!読め!」と薦められました。
中国の話なんて・・2段組の上下。。。読み出したら止まらない。本でした。
山崎先生ありがとうございます♪ 

☆湿原        加賀乙彦
朝日新聞の連載でした。読むのが所々抜けていたので                                
図書館で借りて数年前に読みました。絶版だそう。
 
Q11. かっこいい! と思った本を2冊教えてください    

☆シェラザード   浅田次郎                                  
土壇場で逃げない人がカッコいい!男であれ女であれ。。。(Q7と同じ答えですね)

Q12. 次の中から質問を選び、全部で2冊、教えてください。
12-1. 家族(親戚・恋人含む)の本棚で見つけて読んだ、おもしろかった本を教えてください。       
☆さよならブラックバード  景山民夫
これも妹の本棚で見つけたでしょうか・・

12-2. 誰かにオススメしたことのある本を教えてください(できれば評判の良かったものを)。       
☆風葬の教室     山田詠美

学校に行くのが辛くなったとき、この本と「さよならブラックバード」
重松清さんの本数冊。必需品。。。です。。。きっと・・・

12-3. 何かの「きっかけ」になった本を教えてください。

☆私のフランス地方菓子 大森由紀子

値段を見て何度も考え買った本ですが 私の生き方変えました。    

12-4. おもしろかった短編集を教えてください。  

☆ビタミンF        重松清      
☆思い出トランプ     向田邦子
日々の暮らしの中のさりげない言葉や思いが 
どうしてこんなに上手く表現できるのでしょう・・・

Q13. ずっと気になっていて、やっと読んだおもしろかった本を2冊教えてください。                 
☆グロテスク       桐野夏生       
☆模倣犯         宮部みゆき
どちらも話題になってちょっと経った頃読むことできました。
桐野さんは とってもリアル。

Q14. すごい勢いで読んでしまった本を2冊教えてください。       
☆OUT          桐野夏生
☆黒い家        貴志裕介                             

どっちもコワイ・・・けど、、、『黒い家』読んだ直後に和歌山カレー事件。。。
背筋が冷たくなりました。

Q15. 年を取ってからもう一度読みたいな、と思った本を2冊教えてください。    
       
☆氷点         三浦綾子 
☆塩狩峠        三浦綾子
年を取って・・・多分その年にもうなっているのかも・・・
挙げた中で読み返したものも多いのですが、
これはまだ読み返していないわ・・・

Q16. タイトルが印象に残っている、おもしろかった本を2冊教えてください。        
☆空夜         帚木 蓬生
新月のことなのですね。読んで初めて知りました。

☆臓器農場      帚木 蓬生 
同じ作者ですが全然違う作f風です。

Q17. 無人島に行くなら持って行きたい、と思う本を2冊教えてください。

☆聖書
旧約聖書と新約聖書 読んで人生について考える・・
学生時代の礼拝でも思い出しシャバ?に戻れる日を思うでしょうか・・・

Q18. いつも本棚に並べておきたい、と思う本を2冊教えてください。
あり過ぎて 決められませんでした。        
            

Q19. もっと早く読みたかった! と思った本を2冊教えてください。        
☆放課後の音符      山田詠美        
☆僕は勉強ができない  山田詠美
この年になってもハッとするけど高校生くらいで読みたかった。。。
娘には薦めました。

Q20. 衝動買いして読んだ、おもしろかった本を2冊教えてください。
        
☆パイロット・フィッシュ   大崎善生        
☆薔薇恋           渡辺容子
若い頃には理解できなかったかも。。せつない。

        
Q21. 教科書・授業・テストなどで知って読んだ、おもしろかった本を2冊教えてくださ

☆白桃            野呂邦暢 
ブログに書きました。

Q22. 好きな作家さんの本の中から、特におもしろかった本を2冊教えてください。
       スミマセン・・・掟破り!

☆シェラザード       浅田次郎    
☆手紙           東野圭吾

Q23. 続きを読みたい! と思った本を2冊教えてください。(シリーズだろうと無かろうと)
               
☆村野ミロ シリーズ・・・ 桐野夏生
OUTなどの前から 文庫で読んだり 図書館で借りたりしてたんだけど
完結しちゃったんでしょうか・・・・『ダーク』 
 
☆幻夜        東野圭吾  
白夜行と連作だと思います。。。続きそう!読みたい!

Q24. この本とこの本は合わせて読むのがオススメ、という本を1組教えてください。
☆流星ワゴン     重松清        
☆メトロに乗って    浅田次郎
亡き父の若い頃にタイムスリップするメトロに乗って・・・
自分が今と同じ年の亡き父に出会う流星ワゴン。
                       

Q25. これまでの質問では言い切れなかった本を、2冊教えてください。       
☆向田邦子 エッセイ       ☆伊丹十三 エッセイ
☆林真理子 エッセイ       ☆柴門ふみ エッセイ
全部とは言えないかもしれませんが結構読んでいると思います。。。
かなり好き!って2冊じゃないし・・・ずいぶん長くなりました。。。反省!

| | Commentaires (0) | TrackBack (2)

11/05/2005

気を取り直して

s2005_05070002


教室に通うずっと前に本で見て
わぁ 可愛い!と憧れだったブリオッシュ。
ピンクのプラリネと白いあられ糖を散らした
『ブリオッシュ・サンジェニ』です。

生地の中にも刻んだピンクのプラリネを巻き込んで
最後までピンク。ピンク。
今まで見たこともないパン??お菓子??でした。
食べるのがもったいないような可愛らしさでしたが
焼きたての香りは 一層食欲をそそり・・・完食。

どんな風に作るか 想像もつかなかったのですが
色々説明しながら作る先生の手の動きは素早くて
神の手のよう。
作れるようになりたい!
一心でピンクのプラリネ修行?!も積み
生地の扱いにも慣れ
焼くことが出来るようになりました。

頂いた色粉 ROSE とRED がピッタリ♪
バーガンディー 入れすぎてしまったのか・・・
ファンタグレープみたいな色に・・・・
(バーガンディーってどんな色??)

木べらと温度計を持ち、色粉を溶かす。
ちょっとスリリングですが
去年よりもコツが掴め楽しいプラリネ作りです。


| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

10/05/2005

ガビ~ン・・・・

このブログ、どうしてすぐ消えちゃうんだろう・・・・
真鍋さんも書いていたけど。。。。ココログだけ?
他のブログ使っている方はそんなトラブルないですか。。。。。

文を書いててちょっと前に戻りたくて
ウィンドウズの戻る クリックしたら見事にみんな飛んでいきました。。。。
ショック・・・・
『保存しますか?』と聞いてくれれば問題ないと思うんですが・・・・

3回くらいやっていたので
気をつけてマメに保存してたんだけどな・・・ 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

08/05/2005

左手のピアニスト

朝、そろそろ掃除をしようかな。。。とTVを消そうとしたのですが

ピアノを弾いているおじ様が。。
それも左手で。右手は膝に。狭い会場は教会でした。
バッハのメロディーで、聴衆も身動き一つなく。。

舘野泉さんという方でした。68歳。
東京芸大を主席で卒業され 
日本ではなく自由な海外でと本拠地をフィンランドに移し
フィンランドの方と結婚され
40周年記念コンサートも行い
2002年リサイタル終盤脳溢血で倒れたとか。

リハビリも順調で(映像では何の麻痺もなさそうでした)
ご本人もそんなに時間が掛からず再びピアノが弾けると思っていたそう。
けれど満足がいくほどピアノを弾くことはできず
お見舞いに来てくれた人の多くは
『今まで活躍してきたんだからもう充分じゃないか』といったニュアンスで。。。

そんな時オケの団員の息子さんがアメリカから
左手用の楽譜を探して買ってきてくれたそう。
息子さんは『父はピアノから離れることはないと思っていた』と。
舘野さんは曲を弾いた時
『あーまたピアノが弾ける。
今まで当たり前に弾いていたけれど一つ一つの音が愛しかった』

最後の場面ではフィンランドゆかりのシベリウスの生家でピアノを弾いて
『ありがとう!誰に言いたいって訳ではないのだけど本当にありがとう』
音楽を楽しむことを教えてくれた両親だったり
家族だったり 周りの人だったり 大いなる力・・・・
ありがとう。美しい言葉だなと思いました。


以前ゴンちゃん日記の中で谷川俊太郎さんの
「すきなもの すきなこと
ずっとすきでいたい 」
いい詩だねぇ!って送ったことがあるのだけれど
この方にとっては 音楽がそうだったのでしょうね。

どのくらい活躍されていたかとか 
技術がどう とか私には専門的なことは何一つ分からないのだけれど
失ったと思っていても 得られるものもある。。。。きっと。
美しい旋律でした。

あまりTVを見る方ではないのですが
見ることできてよかった!と思った日曜の朝でした。
巡りあわせかな・・・・
再放送がありましたら どうぞお見逃しなく!


| | Commentaires (3) | TrackBack (2)

07/05/2005

心置きなく

連休というと実家に行っていたのですが
今年は娘が実家から帰ってくるという状況。
腹をくくり 在宅で過ごしました。

図書館で本を10冊。 
ツタヤで気になっていたビデオも借りてきました。

最初に読み始めたのが雫井脩介の「犯人に告ぐ」
かつて幼児誘拐犯を逮捕できなかった刑事が
数年後同じような犯罪が起きた時
メディアを使って逮捕に向けて捜査していく。。。

警察の組織というのは素人には良く判りませんが
ラストまで(こんなのアリ?なんて)無理がなく
登場人物の気持ちが手に取るよう。
ハラハラドキドキしながらも
あっという間に読んでしまいました。
この方の書いたのは「虚貌」「火の粉」しか読んでないけど
(こちらも面白かった)
この本が一番のお薦めです。

主人公の巻島刑事。苦い経験が深みを与えて・・・
松田優作さん!
なんて思い浮かべながら読んでしまったのですが。。。。


| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

04/05/2005

朝の楽しみ。

s2005_05010021

本日のおめざは恵比寿のToshi Yoroizukaの焼菓子。

フィナンシェ ガレット・ブルトンヌ 初めて食べるマリオン
の3種類。
食いしん坊の友達が『行って来たよ~』
とお裾分けしてくれました。

『○○のお菓子が美味しかった!』
『今度は△△へ行ってみよう!』
なんて情報交換したり、お土産交換したり
シェアする友達がいるのは楽しいことです。

以前はフィナンシェというお菓子は
詰め合わせセットの員数合わせ(?)のような気がしていたのですが
色々なお店のモノを食べ比べるようになって
全然違う!と目からウロコがボロボロと・・・
生菓子だけでなく 焼菓子も必ずいくつか買って帰るのが
お約束!となりました。


去年から気になっていたけどナカナカ行く機会のなかった
Toshi Yoroizuka 近いうちに行ってきま~す。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

03/05/2005

ゆくぞ~!アトム~♪

「PLUTO」2巻読みました。

鉄腕アトムをベースに新たなお話としてよみがえった
浦沢直樹さんのマンガです。

『20世紀少年』と並行してこんなにも
続きが気になるマンガを次々描けるなんて。。。
アトムを全然知らない子供たちも一気に読んでいました。

白黒TVにかじりついて見ていたけれど
アトムのストーリーの記憶は全くなくて
(幼稚園の頃のことだもの。。。)
手塚アトムも読んでみなくちゃ!なんて思っています。

何のご縁もないけれど
浦沢直樹さんと誕生日が一緒。
ちょっと嬉しい。。。。(ミーハー)

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

02/05/2005

こんな風になってます。

s2005_04070014


050220_pa


上の写真のように3個のパーツからなっています。
左右対称の陶器の仔羊をバネ?の利いた太い針金のようなもので留める。
バターをたっぷり塗らないと 細かい模様なので
肝心の顔の部分が上手に剥がれなかったり。。。。

復活祭はその年によって違い
春分の日の後、最初の満月の次の日曜。
去年は4月に入ってからだったのだけれど
今年は3月27日でした。

去年の段階で
4月のお菓子はこのアニョーなんて決めていたのだけれど
3月終わりの日曜日。
山手線乗っていたら、まあるく浮かんだお月様!
『アッチャ~』と思ったのでした・・・・


| | Commentaires (2) | TrackBack (1)

« avril 2005 | Accueil | juin 2005 »