« 心置きなく | Accueil | ガビ~ン・・・・ »

08/05/2005

左手のピアニスト

朝、そろそろ掃除をしようかな。。。とTVを消そうとしたのですが

ピアノを弾いているおじ様が。。
それも左手で。右手は膝に。狭い会場は教会でした。
バッハのメロディーで、聴衆も身動き一つなく。。

舘野泉さんという方でした。68歳。
東京芸大を主席で卒業され 
日本ではなく自由な海外でと本拠地をフィンランドに移し
フィンランドの方と結婚され
40周年記念コンサートも行い
2002年リサイタル終盤脳溢血で倒れたとか。

リハビリも順調で(映像では何の麻痺もなさそうでした)
ご本人もそんなに時間が掛からず再びピアノが弾けると思っていたそう。
けれど満足がいくほどピアノを弾くことはできず
お見舞いに来てくれた人の多くは
『今まで活躍してきたんだからもう充分じゃないか』といったニュアンスで。。。

そんな時オケの団員の息子さんがアメリカから
左手用の楽譜を探して買ってきてくれたそう。
息子さんは『父はピアノから離れることはないと思っていた』と。
舘野さんは曲を弾いた時
『あーまたピアノが弾ける。
今まで当たり前に弾いていたけれど一つ一つの音が愛しかった』

最後の場面ではフィンランドゆかりのシベリウスの生家でピアノを弾いて
『ありがとう!誰に言いたいって訳ではないのだけど本当にありがとう』
音楽を楽しむことを教えてくれた両親だったり
家族だったり 周りの人だったり 大いなる力・・・・
ありがとう。美しい言葉だなと思いました。


以前ゴンちゃん日記の中で谷川俊太郎さんの
「すきなもの すきなこと
ずっとすきでいたい 」
いい詩だねぇ!って送ったことがあるのだけれど
この方にとっては 音楽がそうだったのでしょうね。

どのくらい活躍されていたかとか 
技術がどう とか私には専門的なことは何一つ分からないのだけれど
失ったと思っていても 得られるものもある。。。。きっと。
美しい旋律でした。

あまりTVを見る方ではないのですが
見ることできてよかった!と思った日曜の朝でした。
巡りあわせかな・・・・
再放送がありましたら どうぞお見逃しなく!


|

« 心置きなく | Accueil | ガビ~ン・・・・ »

Commentaires

Sorry to write in English. From my computer, Japanese doesn't work for nifty.com.

I was at Finlandou's blog and found out about Mr.Izumi Tateno.
I was shocked of learning what happened to him.

Thank you very much for your article.
I will find a way to contact him,,,,,,,

Rédigé par: blog194 | le 21/05/2005 à 17:28

agneauさん
私のブログにおいでいただきありがとうございました。
舘野泉さんの音楽が出会いを生んでくださったようでうれしいですね。
こちらのブログ、おいしそうなお菓子がたくさん!で見ていてニコニコしてしまいました。
また遊びに来ますね。

Rédigé par: mf | le 24/05/2005 à 23:35

mfさん
初めて見知らぬ方にコメントしたのですが(ドキドキでした!)
いろいろな出会いが生まれて嬉しいものだと思いました。
いつか生の演奏聴きたいですね。
まずはCD探してきます♪


Rédigé par: concierge | le 25/05/2005 à 11:07

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82710/4039055

Voici les sites qui parlent de 左手のピアニスト:

» 私とタバコの相性 [迷子の細胞尋ねて幾兆里]
北欧に留学していた時。当時、22歳だった私。私が尊敬、信頼していた人で、ピアニストの館野泉さんがいる。チャイコフスキー国際コンクールに出場した後、フィンランドに帰途立ち寄ったのが縁で、日本とフィンランドの音楽の紹介、普及で君臨している人である。その頃まで、私はタバコには、全然興味がなかった。縁がなかったわけではない。りょうしんは、私が幼い頃から吸っていた。その親も、20数年程前に、肺がんを導く�... [Lire la suite]

Notifié le le 21/05/2005 à 17:30

» mfさん、agneauさんへ、 [迷子の細胞尋ねて幾兆里]
今回は、偶然(必然?)にも、散歩していたら、館野泉さんの記事が見つかり、そこから叉新しい出合いがあると共に、人生について考えさせられる空間を味あうことが出来ました。ありがとうございました。お二方のブログに、私のiMacでコメントすると、文字化けしますので、トラックバックの形にすると、讀んでいただけるので、この方法と取りました。mf/さん、agneauさん、本当にありがとうございました�... [Lire la suite]

Notifié le le 23/05/2005 à 15:15

« 心置きなく | Accueil | ガビ~ン・・・・ »