« 垂涎 | Accueil | 静かな働き者。 »

16/06/2005

そうだったんだぁ!現代史

先生の教室にはミニ図書館があって貸し出しOK。
土曜日の帰り 気になったのは
『そうだったのか!現代史』 池上彰著

高校生の頃の授業で 記憶にあるのはやはり
ローマ帝国。フランス革命。。。なんてところだったでしょうか・・・
自分では世の中の出来事に
ソコソコ関心持って暮らしているつもり!だったのですが・・・・

娘が受験勉強している頃 
聞かれた言葉が判らない時もあり
ちょっと重かったけれど お借りすることにしました。
前書き読んでみると・・・・
『ベルリンの壁を東西ドイツの国境だと思っている学生がいる・・・』
・・・ゲッ!・・・これって私じゃない!・・・・

パート1だけお借りしてきたのですが
第2次世界大戦後の世の中のこと 
分かり易く(と言ってもじっくり読まないと頭の中整理できない)
書かれていて 米ソの対立 東欧 中国・台湾 ベトナム 中東などなど。。。
読みつつネットで調べると 理解が深まるよう。 

一ヶ月ぶりに会う娘に『ベルリンの壁。。。知ってた?』と言ったら
『当ったり前じゃん!世界史の先生に何度も言われたよ!』
と呆れ顔。
彼女が母校の合格体験記を書いて貰った謝礼の図書券。
換金して!と懇願された母は これでパート1・2注文してきました。

世界史で受験しよう!と思うなら手元にあるときっと役立つと思います。

オバサンの日常生活ではベルリンの壁や
パレスチナ問題について語ったりしないけれど
分からないままでいるよりは 
知りたいと思った方が豊かな生き方かも。。。
〈映画や本 マンガを読んだ時にもイメージが広がる・・・・?〉

先月初めて髪を染め しばらく会わずにいたら
『あなたはフランソワ??セシール??』なんて髪の色の娘でしたが
一応 ベンキョはしてたのね・・・・


 

|

« 垂涎 | Accueil | 静かな働き者。 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82710/4563474

Voici les sites qui parlent de そうだったんだぁ!現代史:

« 垂涎 | Accueil | 静かな働き者。 »