« DVD鑑賞 | Accueil | 三日坊主 返上・・? »

23/06/2005

ドルフィンズ・アイ





溜まった本をBOOK・OFFに送ろうかと
アレコレより分けて、手に取ったのは
景山民夫さんの『ハックルベリー・フレンズ』
(多分読んだはずなんだけど・・・)
ナカナカはかどらない『そうだったのか!現代史』
を読む傍ら、夜寝る前に読んでいます。

ナニカが見えてしまう・・・・なんて所や
晩年の辺りはよく理解できなかったけれど
景山さんのエッセイ そうそう!なんて 
今でも新しいし 今ならどんなコト書いているだろう・・・
と 新たに読むことできない作品を思います。

『私たち バカじゃありませ~ん♪』
そんな昔の女の子が出てきたCMをバッサリ!
景山さんの『さよならブラックバード』
がお気に入りだった娘に
『お母さん達の学生の頃そんな流行り言葉があった!』
と去年話していたら すかさず
『お母さん今なら “私たち ババァじゃありませ~ん♪”って言いそうだよね。』

今しがた見てきたような口調で。。。
ちょっと核心を突いてる言葉に
腹筋が痛くなるほど笑えたのでした。






|

« DVD鑑賞 | Accueil | 三日坊主 返上・・? »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82710/4632321

Voici les sites qui parlent de ドルフィンズ・アイ:

« DVD鑑賞 | Accueil | 三日坊主 返上・・? »