« 静かな働き者。 | Accueil | 名残の薔薇 »

18/06/2005

焼菓子 愛好家




2005_06150023


   <SOURIREの焼菓子 第1弾>

ダックワーズ フィナンシェ マドレーヌ。
フィナンシェは焦がしバターの風味が効いて
マドレーヌはレモンの香り。ダックワーズは一口食べて
『あっ!丁寧な。。。』ってハッとしました。
〈うまく説明できないんだけど〉

生菓子も 美味しかったけれど 
焼菓子も一口食べて思わずニッコリ。

材料は 粉と卵 砂糖 バターにアーモンドプードル 
なんて 何処でも手に入るものなのに
配合や 材料の質 手順 焼き時間 ちょっとした違いで
すっかり別のものになってしまう焼菓子。
だからこそ お店の特色も出るのでしょうね。

小さいお菓子も 立派なお店の顔なんだなぁ・・・
と家に帰ってからのお楽しみ。


 


 

|

« 静かな働き者。 | Accueil | 名残の薔薇 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82710/4597020

Voici les sites qui parlent de 焼菓子 愛好家:

« 静かな働き者。 | Accueil | 名残の薔薇 »