« カリカリのお菓子 | Accueil | 予行演習?! »

15/07/2005

本の山

図書館で本を山ほど。
読んでみたいと思った本を片っ端から借りてきました。

川上弘美さん  池澤夏樹さん 金城一紀さん
〈三人とも初めて手にしました〉
重松清さんの短編集。

もう一冊は 岩井志麻子さんの
『嫌な女を語る素敵な言葉』
ゾクゾクするような題名です。
本屋さんでチラッと立ち読みしていたのですが
続き読んでみたい・・・・と探してみたらありました。
『ぼっけぇ、きょうてい』『恋愛詐欺師』私にとっては3冊目。

ホラーのジャンルになるのかな。。。。
日常ありえる生活の中での人間関係。
小さい頃 お化けの特集をTVでやっているのを
目を手で覆いながらコワイモノ見たさで見ていると
『一番怖いのは死んだ人じゃない。生きてる人間だ。』
そう言っていた 満州からの引き揚げ孤児だった父の言葉を思い出します。
人は時に怖いものでもあるけれど
暖かい存在でもあるはず。。。。

ラジオでしゃべっているのを聞いた時
男の人のような潔さを感じたけれど
未だ若いはず。
どんな女の人なんだろう。。。。

夕べ読み終わったので今日からは
『センセイの鞄』だぁ!


2005_07140026

<葉っぱがしっかり開きました>

|

« カリカリのお菓子 | Accueil | 予行演習?! »

Commentaires

Hi! Mrs.agneau. You will read "Hiromi Kawakami"! I like her nobels. And I wanna read "Fly,Daddie,Fly" too. I'm happy that your favorite thing is same. I comment in English, because I can't to write in Japaniese here. see ya!

Rédigé par: ちゃか | le 17/07/2005 à 21:53

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82710/4952080

Voici les sites qui parlent de 本の山:

« カリカリのお菓子 | Accueil | 予行演習?! »