« janvier 2006 | Accueil | mars 2006 »

février 2006

26/02/2006

本日のスペシャリテ

暖かくなると家では折りパイ生地は
お手上げ!となるので
昨日も今日もガレット・デ・ロワ焼きました。
(俄かパティシェです)

作り始めた最初の頃から比べると
ちょっとは進歩したかな・・・
と自分に甘くなるけれど
美しい飾りにしか見えない模様も
プロや先生の作ったものを食べると
食感となって・・・・

切り方が深いとパックリ割れて中のクリームが
飛び出してしまうし
かといって おっかなびっくりナイフを入れると
只の線描き。。。。

プロの技がそんな簡単に真似できるような訳にはいかないかぁ
と思いつつ 本やテキスト読み返し
小さい子供のようにオーブンの前で貼り付いていました。

いつもはクレーム・ダマンドだけれど 
今日はカスタード入りのフランジパニ。
リッチなガレット・デ・ロワに仕上がったでしょうか・・・


2006_01200027

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

食べたい・・・・

もうこれで春が来るのかな。
なんて暖かさだった先週の夕方。

ヴァレンタインも終わったし
TVの放送からもちょっと時間が経ったし・・・・
なんて 仕事が終わって
『イデミ・スギノ』まで足を延ばしてみることに。

筋金入りの方向音痴だけれど
会社から銀座って目と鼻の先だったのね・・・・
と。。。。キョロキョロしながら目指せ京橋!

お茶を一杯頂いて
・・・・今なら何のお菓子があるのでしょう?
ピスタチオのムースはあるかしら
チョコレートもいいなぁ。。
今の季節 お奨めは何だろう・・・・
帰りには焼菓子少しだけ買ってこう!
と 期待で頭の中はグルグル!!
すっかり予定も立ててお店の前まで到着すると

電気は点いているのに 閉まっている!
商品は空っぽ。。。
『ごめんなさい』と張り紙が。。。。

私の前を歩いていた女の子もがっくりと背中を落として。。。

自分じゃどんなに逆立ちしても
作ることなんてできないお菓子が
脳と胃袋を刺激して・・・・このままじゃ帰れない・・・・
和光のチョコレートサロンに立ち寄って
ムースを食べて帰ってきました。

6時前でも 売り切れちゃうのかな
夕方まで お菓子残っているといいなぁ。。。。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

25/02/2006

∮高見沢さんのギター♪

金曜日 家に帰って 
TVをつけるとやっていました。
『かきこみTV』

最近はナカナカ見られなかったけれど
運命??!!なのか巡り会わせなのか
『高見沢さんのギター』大賞ノミネート。。。。

作品がエントリーされて
高見沢さんのギター製作をしている方が
みうらさん ご指名の作品を作っているみたい。

来月の10日か17日の放送は
高見沢さんが演奏されるのだとか。。。

見逃さないようにしなければ・・・

6時半からはリリーさんと いとうせいこうさんも出ているし 
教育TVって なんか子供の頃とベツモノ?

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

24/02/2006

まだまだ ガレット・デ・ロワ!

2月の教室は先々週でした。
時間の経つのはなんと早いことでしょう。。。。

今月のお菓子はガレット・デ・ロワとタルト・ブ-ダルー
ガレット・デ・ロワ
去年から今年にかけて 
自分でも何回か作ったけれど
納得のいくモノはほど遠くて・・・・
『シンプルなお菓子』と 
先生もパティシェの方々もサラッと言うけれど

不器用な私には毎回出来上がりが違う作品!
フィユタージュ(パイ生地)の折り方や 
ナイフの入れ方 どれ一つとっても緊張で
オーブン開けるまで心配なお菓子です。
作ってみての疑問をアレもコレも先生に聞いて。

焼き上がった後は 誰にフェーブが当たるか
ドッキドキの試食タイム!
当たったのは お菓子食べるのも作るのも大好きな
可愛い女の子。
初めて会った女の子だけれど
帰り道 ずうっとお菓子の話をして
来月また教室で会いましょう!
と約束をして 楽しい充実の一日でした。

明日のお休み 今年10回目となるガレット・デ・ロワ
上手に焼けますように・・・・


2006_01200010


2006_01200005

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

10/02/2006

電車にて~2

帰りの電車

空いている席を見つけ 腰掛けると
目の前にギターケースを座席下に置き
バンジョー????を抱えたオジサンが目の前の席に・・・・
(ホンモノを見たことがある訳じゃないんだけど)

弾きたそうにしていたオジサン。
電車が動き始めると 
予想通り 弾き始めました。
もしかしたら名手なんだったりして・・・・
とMD掛けるのちょっと待ったのですが
・・・・・・・やはりMDを聞くことに。

車内の人が皆 聞きたそうでないことに
不満だったのか・・・一駅でホームに降りていってしまったけれど

ナカナカ衝撃的な 1コマでした。

やっぱり お江戸はいろんな人がいるんだなぁ・・・・

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

電車にて ~1

朝 ラッシュに揉まれ新宿駅から東京駅へ。

フラ語のMDを繰り返し聞いていたのですが
すぐ側で 
金髪の女の子がクリアファイルを一所懸命読んでいました。
何語だろう・・・・?と覗き込みと
日本語を覚える横にはフランス語が!

私とは逆に
見る→ regarde

書く→ecrire

本→livre

ノート なんて平仮名 カタカナ交じりで書いてあって
何とかみんな私も読める!
やっぱり こうやって言葉は覚えていくものなのね!
と 何だか嬉しくなるような朝でした。

一つ一つ丁寧に書いてある文字を読んでいくと
『がばん』

・・・・・・・・えっ・・・『がばん』ってフランス語で何て言うんだろ・・・・?
→sac

『かばん』 だよなぁ・・・・教えてあげたいけれど
なんて話し掛けたらいいんだろう・・・・
と考えているうち彼女は電車を降りて行ってしまいました。

スペルの違いがとんでもなく 間違った意味に。。。。
私もやらかしていることでしょう。

それでも めげずにフランス語続けていこう!
と思った朝でした。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01/02/2006

パレード

図書館でみつけた『パレード』

絵本のような一冊でした。

大好きになった 『センセイの鞄』の

月子さんとセンセイの サイド・ストーリー。

あっという間に読めてしまったけれど

ほわんとした時間が流れて

別世界へ連れて行ってくれるような・・・・・


そう・・・・ 本の登場人物は 本の中だけじゃなくても

会話をしたり 考えているんでしょう。。。


去年読んだ柴門ふみさんの 『いつか大人になる日まで』

も、あすなろ白書の掛井君の小学生・中学生頃の話でした。


お気に入りの本のこんなお話。

読めるのって嬉しい♪


| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« janvier 2006 | Accueil | mars 2006 »