« 一喜一憂 | Accueil | ポロネーズ »

03/06/2006

サウス・バウンド~パイパティーローマ

図書館で予約した本が廻ってきました。

奥田英朗さんの『サウス・バウンド』
破れかぶれで 南の風が吹くような。

元過激派?の伝説の闘士 父一郎と
息子二郎の話。。。
のようなあらすじ紹介だった気がするけれど
想像していたモノとは違う展開でした。

ページを閉じても満員電車の中で
南の島の風景。
パイパティーローマ どこかで聞いた言葉だったけれど
伝説の島 のことだったんだぁ。と

『邪魔』を読んで以来ファンだけれど
いろんな話が 描けて
所々 ハッとする言葉があって。。。
本はやっぱり心が豊かになる・・・・かな。


.*・。☆・:゜★。・.゜☆*:。★゜・。☆*゜:★.゜

5月はサボったブログだけれど
また ボチボチできるといいな。

 

|

« 一喜一憂 | Accueil | ポロネーズ »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82710/10379148

Voici les sites qui parlent de サウス・バウンド~パイパティーローマ:

« 一喜一憂 | Accueil | ポロネーズ »