« ポロネーズ | Accueil | 尺 »

16/06/2006

手入れ

図書館で借りてきた甘糟リり子さんのエッセイ。

手や爪 踵やひじなんて所に
手を抜くと年令が出る。。。
なんて書いてあってそうだよなぁ・・・・
と じっと見つめる わが手のひら。

爪なんかはイチイチ手入れしないで
ハンドクリームを塗ったついでに爪までも。。。
と、そうしているつもりなのだけれど
たて皺のようなものがあり、
これは。。。。加齢によるもの???と
気づいた時には消えなくなっていたスジ。。。

朝、吊り革につかまったたくさんの手を
意地悪な目で眺める満員電車。
日々怠らないで 老化を少しでも遅らせたい
なんて思っているけど・・・
朝 糠床かき混ぜて 胡瓜と蕪を漬けてく私の手は
洗っても残る糠床の匂いがしっかり付いているのでした。

|

« ポロネーズ | Accueil | 尺 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82710/10578223

Voici les sites qui parlent de 手入れ:

« ポロネーズ | Accueil | 尺 »