« ワールドカップ | Accueil | 昔、昔・・・・ »

24/06/2006

劇団ひとり

予約した本が思ったより早く廻ってきました。
『陰日向に咲く』

連作短編。 意表をついた最初の話から
次々話が繋がって、最後まで一気に読みたくなる展開でした。


芸風は違うと思うけれど
イッセイ尾形さんを彷彿させるような
人なのかな。

いつかラジオで喋っているのを聴いたとき
何とも言えない間があって
クスリと笑ってしまったけれど

今度はどんな本を書くのでしょう・・・
次回の作品も楽しみ。楽しみ。

|

« ワールドカップ | Accueil | 昔、昔・・・・ »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82710/10663014

Voici les sites qui parlent de 劇団ひとり:

« ワールドカップ | Accueil | 昔、昔・・・・ »