« 象の背中 | Accueil | 丸の内OL 卒業! »

17/07/2006

カンガルー

娘がツタヤのバイトから戻ってくると

「お母さん 今日店にカンガルーを連れたお客さんが来た」

と 第一声。
呆れた顔をしていると
「本当なんだってばぁ
顔は細長いし 肉球だって犬や猫と違って・・・」
と図解し始めました。

「お腹の袋は見たの?」と聞くと
抱えられて見れなかった。と・・・
「でもあれは絶対にカンガルー!」
バイト仲間も店長さんも
暑さのせい?と、
まともに取り合ってくれなかったと 
言っていたけれど(そりゃ当たり前)

ワラビー? カンガルー?

ラムサール条約?ワシントン条約?
そんなのなかったっけ?としゃべりながら
プレミアムモルツの缶をあけ 蟹をつつく暑い夕暮れ。

ペットを連れて歩いている人が多い街だけど
カンガルー連れていたら ちょっと見たい。。。


ジダンの頭突き 
カンガルーみたいな気がしませんでしたか・・・?


|

« 象の背中 | Accueil | 丸の内OL 卒業! »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82710/10981266

Voici les sites qui parlent de カンガルー :

« 象の背中 | Accueil | 丸の内OL 卒業! »