« 昔、昔・・・・ | Accueil | カンガルー »

01/07/2006

象の背中

3日に1冊。ハイペースの読書です。

秋元康さんの『象の背中』 

女の人から見たら勝手と思う部分もある
けれど、きっとこれは理想の幕引き。

私が思わず泣いたのは 
高校以来口をきかなくなった友人との再会。

近視のレーザー治療のチラシを見つけ
余命半年で『今更』と笑われるか・・・と思ったところで
『今更』の意味が分かった。。。と
人生は 『今更』の繰り返しで諦めるための言い訳に過ぎない。
やらないよりはやった方がいい。
と喧嘩別れした友に会いに行くことを決めた場面。

『もう年だし』なんてつい言ってしまうけれど
今日が残りの人生の最初の日。
やってみて後悔するほうが 
何もしないで後悔するよりずっといい。
『やってみなはれ!』
だね。いくつになっても。

さて 雨も降ってきたけれどバーゲン初日。
後悔しない買い物行ってきましょう!

|

« 昔、昔・・・・ | Accueil | カンガルー »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82710/10745287

Voici les sites qui parlent de 象の背中:

« 昔、昔・・・・ | Accueil | カンガルー »