« août 2006 | Accueil | octobre 2006 »

septembre 2006

10/09/2006

好日

木曜の朝 カタカタカタ。
嬉しい知らせがFAXで届きました。

最終審査はこれからだけれど
書類審査通過しましたと。

その日までいっぱい作って
後悔のしないよう過ごさないとね。

という訳で
30度を超える残暑だけれど
クーラーガンガンに冷やし
長袖着て 靴下履いて
保冷剤敷き詰めて
作ってみました。パイ生地

夏の間 休んでいたにしては
上手くいけてる♪なんて
調子に乗ってオーブンへ!

と、?!?!
空気孔 あけるの忘れてたぁ

慌ててオーブン開いて竹串で何箇所も。
焼き上がりはなんとか大丈夫でした。

落ち込んでいたときに
『夢を諦めないように』
と 励ましてくれた言葉。

ちょっとでも夢に近づけるよう
たくさん焼いて 
いろんな人に『美味しい』と、食べてもらいたい!
なんて 夢(妄想?!)が無限に広がるスイーツです。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

06/09/2006

かいかそう????

渋谷を歩いていたら
見知らぬ人が・・・
『かいかそうが出ているので
声掛けさせて頂いたんですけれども』

今年2度目。
急いでいると言って失礼したけれど
『下位下層?』
『開化相?』

検索してみたら『開花相が出てます』
と声を掛けられている人が何人か・・・
悪いことではなさそうなのでホッとしたけど
新種の布教活動?

昔はあの辺り手かざしの人もいたものなぁ・・・・

街で声掛けられちゃった。と娘に伝えましたが
。。。。。昔とは違う種類です。。。。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

05/09/2006

塩の旅

先週の土曜は2ヶ月ぶりの教室でした。
先生はこの夏ブルターニュ地方のツアーへ。

ということで今回のメニューは
そば粉を使ったガレットブルトンヌ。

そば粉を入れたザクッとしたガレットブルトンヌに
キャラメルをかけて。。。

バターもたっぷり入って
素朴なんだけど 後引いて・・・

そば畑や 塩田の写真。
いろんなクイニーアマンが山のように並んで
美味しそうで 楽しそうなツアー。
旅のこぼれ話は聴いてるだけでも飽きない・・
いつか行ってみたい!

昔ながらの製法のゲランドの塩はまろやかで 
ドレッシングなんて凝らなくても
いくらでも野菜食べられそう。


久しぶりの教室。
やっぱり 楽しくて 美味しくて
もすこし涼しくなったら 復習して作ろうっと。

Photo_1


2006_04150007_1


mariさんが前回粉を間違えたぁと
持って来てくれた『パレ・ダムール』
こっちはサクサク。粉が違うと食感はずいぶん変わるようでした。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

03/09/2006

夜の公園

『センセイの鞄』
読んでから 気になる川上弘美さん。

モヤがかかったような
現実とは遠いところの話なのに

所々ハッとする言葉が目に飛び込んできて
自分の気持ちに近いコトが書いてあると
うるっ。。。

リリはこれから どうやって暮らしていくんだろう・・・・
なんて 読み終わった後も空想する不思議な本でした。

恋愛モノ のように紹介されていたけれど
女同士の友情?!かな・・・・

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

september

昼間の日差しは強いけれどもう9月。

EW&Fの『september』  

とっても懐かしい。
9月らしい気がしていたけれど
12月に9月の恋を思い出す。
といった歌詞だったのだそう。
そっかぁ・・・・

春先に聞くのがぴったりなんて気がしてた
『三月の水』
こちらも 南半球のブラジル。。
夏の終わりを歌ったものだと
この間小林克也さんがラジオで言ってました。

長いこと思い込んでいたことは
ナカナカ訂正がきかないけど
9月っていろいろ思いを馳せる季節?!

夏の終わり。
明日は朝からボッサ・ノヴァ聴きながら 
ゆっくりのんびり過ごしましょう。。。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« août 2006 | Accueil | octobre 2006 »