« septembre 2006 | Accueil | novembre 2006 »

octobre 2006

28/10/2006

行きたい!フレンチ

いつもよりゆっくり過ごした朝
TVをつけると マッシュルームの
「蟹ときのこのリゾット」

お料理を紹介してくれるのは
「あっ!山岡シェフ」
美味しそうだなぁ
行きたいなぁ・・・
なんて呟いていると

「行ったことない」と
恨めしげな娘。

母も豪華ランチもすっかりご無沙汰だけど
来月は誕生日
アレコレ落ち着いたら美味しいお店行こうね。と・・・・

どんな料理があるの?
と聞くので「イベリコ豚とかさぁ」
なんて説明しようとしたら
「なんか偉そうな名前だよねぇ」 
????
どうも娘は「イバリ子豚」と思い込んでいたみたい。

ドングリ食べて大きくなるとか
説明しても「イバリ子豚」
何度も同じ言葉を繰り返していたら
なんだか私もイベリコ豚?イバリ子豚?
なんて・・・・・

2006_10280031_1


実家の母が 捨てずにいました。
(分かる人はいるでしょうか?)
幼稚園の時のお弁当箱持って仕事に行く日々。
イバリ子豚はどれだっけ?


| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

14/10/2006

読書の秋

通勤の電車で見知らぬおじさんが広げていた新聞。

私の目に飛び込んできたのは帚木蓬生さんの「受命」
新刊の広告。 会社帰りに図書館に寄って予約をし
先週連絡をもらい 読み始めました。

「北」の話は 
ニュースの映像や新聞で少しは知っているつもりだったけれど
あまりにタイムリーで 
荒唐無稽?なんて思ったかもしれない小説の中の話も
・・・・ありえなくないかも・・・・

広い意味での「愛」
私には、想像がつかない「志」
なんて言葉が浮かんだ読後でした。

今年読んだ「国銅」も 出会えてよかった。
と思った1冊。


秋の夜長は お菓子作りと眠くなるまで本を読む。
幸せ♪ 幸せ♪

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

« septembre 2006 | Accueil | novembre 2006 »