« novembre 2006 | Accueil | janvier 2007 »

décembre 2006

31/12/2006

スイーツ納め

年末の仕事が終わった金曜日。
甘いもの!とデパ地下を通ったけれど
師走のデパートは慌しくて・・・・

大掃除をした後 娘と出掛けようと
今年最後のフラウラへ。

年始の焼菓子を選ぶ
お客さんもいっぱいだったけれど
ちょっと一息!なんて私達みたいな人はティールームへ。

娘はショコラとレモンクリーム。
私は今シーズン食べ損ねていた
モンブラン。
形も可愛いけれど 
栗と生クリームとメレンゲの組み合わせ。
やっぱり好きだなぁ。

小さな女の子を連れた
お母さんとおばあちゃま。
おしゃまさんの子はパフェの苺が気になる様子で可愛い。
私のことを何故か『お姉さん』と。。。。
向かいに座った娘は腑に落ちない!!
と言ってましたが一年の終わりになんともいい気分。

『タルト~♪タルト~♪わたしはぁ げんきぃ』
とトトロの唄。
この空間でこの歌声
お菓子屋さんにぴったりで
もう小さい子供を日々追いかけるコトがなくなってしまった私は
お菓子作りのテーマソングにしようと思ったのでした。

いろんなコトがあった2006年。
最後に美味しいスイーツを食べられて
温かい気持ちになれて
バタバタしてたけど出掛けてよかったぁ。

お店のお姉さんにもスイーツ納めのお礼を伝えて・・・
ガレット・デ・ロワはいつから売っていますか?
と聞くと
『明日からお店に出しています!』
とニッコリ。

今夜ゆっくり紅白。
なんてコトはありえなさそうだけれど
きっとみんなの喜ぶ顔が
仕事のやりがい!なのでしょうね。

こんな出会いを求めて東へ西へ!
来年も小さな私の甘い生活 
続けられますように♪


| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

23/12/2006

幸せなパン

先月教えてもらった
シニフィアン・シニフィエ

バゲット一口食べて感動!でした。
(おおっ!と思うことって
この年になると少なくなるのかと思っていたけど
そんなことはなさそうです)

美味しいチーズも手に入ったんだから
それに合うようなパン!
と 実家まで用事があったので
ズンズン R246を越えて。

お店のドアを開けると
見覚えがあった北欧のクリスマス飾りが・・・
外は冬の風だけれど
心がほわっとするディスプレイ。

夕方近くて
なんとかバゲットともう一種類ハード系のパンを買えました。
クロワッサンは既に無くって
残念・・・・と思ったらこれから並べられそうな
粉砂糖が掛かったものが大きな板に行儀よく。

「あれは何ですか?」と聞くと
「クロワッサンザマンドです」とのコト。
今までクロワッサンザマンドって「残ったものの再生品」
って気がしていたのだけど
気になって 一緒に詰めてもらうことに。

バゲットは他のお店で食べるのと
周りの部分が全然違うのかなぁ・・・・

パンとチーズとワイン。
娘と二人ほろ酔い加減でお皿を洗い
心惹かれるザマンド。
半分に割ると。。。。
あっ!これってパンオショコラね!
お・・美味しい。。。

増えつつ(戻りつつ)ある体重が気になりながらも
止められないパンとチーズとワインの組み合わせ。。。。

明日はあっさり湯豆腐。。。。かな。。。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

21/12/2006

贅沢を少々・・・・

美味しいモンドールが入りました。
と お知らせ頂いて
師走のイルミネーションが美しい銀座まで。

夏まで銀座はお隣の街
って感じだったけれど
よそいきの顔をしている佇まい。
やっぱり好きだな・・・・

お目当てのプランタンへ行くと
先客のチーズに詳しそうなオジサマが
いろいろお話してくれて
ゴルゴンゾーラの青かびは
にきびにいいとか

向こうの人は白カビの蓋の部分は食べない人もいる
とか・・・・
「そんなお姫様みたいな食べ方・・・私もしてます」
と・・・・
(あまり優雅でない邪道な食べ方なんでしょうか・・・?)

いろんなチーズを食べながら説明をしてもらい
隣のマンゴーから作ったスパークリングワイン?の試飲。
これって立派なアペリティフ???

売り子さんになっている
お友達に教えてもらったチーズの世界。

見るもの 聞くもの 食べるもの 
知らないことばかりで面白い。

クリスマス 娘は糸の切れた風船のように
何処か行ってしまいそうだけど
後は美味しいパンとワインを用意して
アル中にならないように過ごしましょう。。。。

2006_12230039_1

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

16/12/2006

車内恋愛

丸の内OLだった何ヶ月か前
行きの電車は潰されそうになるけれど
帰りは一台待っても座って帰ることにしていました。

帰りは 本を読んだり外を眺めたり 人物観察。

この人はどんな一日だったのかなぁ・・・・
とかこの二人は 付き合っているのかしらとか
なんて 見知らぬ人のことアレコレ想像めぐらせるのも楽しい。
(あまり高尚な趣味ではありませんね・・・)

そんな私の前 そう若くも (って失礼!) 
年でもない二人が。。。

しゃべっていることは他愛ない感じでいたけれど
手をつなぐってほどでもなく
さりげなく触れるような それとなくつかず離れずで
なんだか いいなぁ!と
本を読んでいるふりをしながら
手は口ほどにモノを言いそうな
二人の手をほほえましく見ていました。

昨日は渋谷で井の頭線に乗ったら
満員状態で『二人の世界』のカップル。
乗り換えた電車も同じ車両で目のやり場が・・・・

一年以上も前に見た二人を思い出したのでした。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

07/12/2006

たそがれ時にみつけたの???!!!

イラストレーターの戸塚さんから
彼女の描いた端布を頂いて
ランチョンマットにすることに。

優しい色合いで 
ピッタリのバイアステープがあるかと
東急ハンズまで。
久しぶりに足を踏み入れた手芸用品売り場

バイアステープはあらっ?と思うほど品数少なくて
違うお店に行くことに。

子供達が小さい頃は
縫ったり編んだり夢中になって
よく通ったなぁ・・・・
なんてキョロキョロしていると
毛糸のコーナーが。。。。

季節柄かマフラーがいくつも。
イタリア製のカシミヤの毛糸は
暖かくて柔らかくて軽くて 素敵な色揃い。。。。

時間があったら買っちゃうんだけどなぁ。。。
娘に『BFに作ってあげたいなんて気持ちにならないの?』
と聞いたら
『おばあちゃんちにあった陸奥A子さんのマンガじゃあるまいし・・・』

初めて男の子にマフラー編んだのは。。。
そんな話を夢見心地で話し始める母に
超現実的な娘の視線&つっこみ。

ランチョンマットは完成したらアップします♪

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01/12/2006

本が私を呼んでいる!

リクエストした本を取りに図書館まで。

会社帰りの図書館は1度に20冊
閉館時間は夜9時半まで。
何とも有難いシステム。

この間も借りたばかりだったけれど
余裕はまだまだあるのでちょっと物色。

そうだ すっかりお馴染みメニューとなったキッシュ。
バリエーション増やす参考になるような本がないかしら・・・?
と ふと書棚を見ると
飛び込んできたのは その名も「キッシュ」
コルドンブルーの本でした。

「シェフの技」が光る??
(なんと言っても材料は発酵バターやらカルピスバターやら)
生地が冷凍庫いっぱいだものね。

今日はリッツ帰りの友人に教わった
サーモンとバジルとトマトのキッシュ。
熱々を娘と頬張って・・・・

一日おきのように食べてたら・・・・
「体重が増えたぁ~」と娘。
バターの入った生地
卵に生クリームにチーズが基本。。。。

体重増加も当たり前かぁ・・・と思いながらもページをめくって
今度は三色ピーマンのキッシュなら
ちょっとは違うかな・・・・なんて


誰か食べたい人はいませんかぁ~?

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

« novembre 2006 | Accueil | janvier 2007 »