« janvier 2007 | Accueil | mars 2007 »

février 2007

28/02/2007

思い立ったが・・・

モバックショー 土曜日に行くつもりでいたのに
掃除をしたり洗濯したり図書館行ったり
思い出したのは夕方。。。

で、気を取り直して作ってみました。
保存食アレコレ。

前の週に習って気になっていたリエット。
鮭ではなく豚肉で・・・
朝から3時間以上 塊り肉と背脂を
香辛料とワインで煮込んでトロトロになったところを
フォークでほぐして。。。
コレは極上バゲットだけじゃなく
熱々ご飯にお醤油なんぞ垂らして食べるのも
よさそう。。。
(想像していたより 沢山できました。)
カロリーは考えたくないけど・・・


第二段はピクルス。
ワインビネガーやらワインやら
下ごしらえした野菜に熱々を注いで・・・

お次は 前の日にヘタを取って砂糖漬けにした
小粒の苺。
ジャムっていうよりはシロップに近いけど
こちらの方が我が家の好み。
苺も色鮮やかに仕上がる秘訣を会得して
なんだか嬉しい!


フォンダン・ショコラは保存食ではないけれど
勢いに任せて作っていました。

いつもの料理と違って
ワインを引っ掛けながら(キッチンドリンカー???)
目新しいレシピにチャレンジするのは
次々にお鍋やボウル洗うのも苦にならず
脈絡ないなぁ!
と思いながらも豊かな気分になったのでした。


2007_02250017

豚の背脂・・・・何処に移動するのかなぁ・・・・

| | Commentaires (3) | TrackBack (2)

20/02/2007

飛び入り参加

先生のお教室

お惣菜クラス欠席のお友達の
代理出席をさせてもらいました。

。。。。図々しくもいつもと同じ席で
でかい態度で・・・・
申し訳ありません・・・・

本日のメニューは
鮭のリエット  アクアパッツア とうもろこしのガレット

鮭のリエットは色も鮮やかで
やさしい味。パンにつけたり
茹でたジャガイモにつけたり
手間はちょっと掛かるけれど
ワインが進む・・・・♪

アクアパッツアは
グツグツ沸騰したお湯(アクア)が奇妙な?狂った?(パッツァ)
な状態なのだとか。
ドライのトマトや にんにく アンチョビ
を加えて、
家だとソテーしただけでまいっか・・・
とお皿の載せてしまうけれど
下ごしらえと一手間で見違えるんだなぁ

一緒に加えるはずの
貝の口が開かないものがあって
急遽先生お手製のピクルスが添えられて
ヒミツのレシピまで公開してもらいました。
(ちょっと嬉しい!)

デザートはとうもろこしのガレット
とうもろこしとドライの杏を刻んだものが入った
素朴な感じのパンケーキ風なガレット。
煮詰めた生クリームソースを添えて・・・
ホットプレート使っても焼けそう・・・かしら?
お菓子も楽しいけれど
お惣菜のクラスもまた 楽し!!

初めて会った人とも楽しくおしゃべりをして
思いがけない時間をプレゼントしてもらって
ほろ酔い加減となって帰ってきたのでした。

2007_02180011_1


2007_02180012_1

2007_02180014_1


 

| | Commentaires (3) | TrackBack (1)

17/02/2007

蚊の鳴く声

更進が楽しみな友人のブログ
「ゴンちゃん日記」を覗いたら
「Mosquito tone」のタイトル。

読んでみたら若者にしかキャッチできない高周波数音で
店内や入り口にたむろする若者による
暴力事件や万引などに頭を悩ませる商店主などのために開発されたものだそう!

http://yougo.sblo.jp/article/852922.html

早速やってみました。
モニターは20歳の娘と46歳母。
クリックしたところでな~んにも変わらない!
と 何の変化も訪れない私とは対照的に
「えっ!ナニコレ?やめて!」と面白い反応!

若いつもりでいたんだけどなぁ・・・・
 
皆さんはいかがですか?

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

11/02/2007

馬賊 

前作から数年経て出た「蒼穹の昴」の続編「中原の虹」

読んだら一気にラストまで。。。
清朝末期のこのお話。
蒼穹の昴を薦められて読んだ時には
歴史モノなんてなぁ・・・しかも二段組だし。。。
と躊躇ったのだけれど

貧しかったり 心が弱くなった時に人はどう生きたらいいか・・・
そんな人の在りように惹きつけられて
小説が終わってしまうのが惜しいと思いながら
ページをめくっていました。

清朝末期はラストエンペラーや歴史の教科書で
ちょっと知っているだけ。。。
といった感じだったけれど
日本も絡んでくるし 
悪役!と思われる西太后が違う観点から描かれていたり。。。

「中原の虹」1巻は何となく悪いイメージを抱いていた
張作霖が 男気溢れる馬賊の頭目。

歴史の見方は
一つだけじゃなくいろいろな見方ができるものなんだなぁと
このシリーズを読んでて思いました。

国語も世界史も浅田次郎さんと同じ先生に習ったはずですが・・・
「読め」と薦めてくれた先生にも
偉大な先輩にも感謝!!

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

勤労少女・・・

1月のうちにテストも終わって
もう春休みなんて娘。

今までと違うバイトをしてみたいと面接に行ってたけれど
最終的には私が見つけたバレンタインの売り子さんに。。。

商品を覚えたり 
賞味期限を説明したり(コレは今年ならでは?)
配送伝票の書き方
デパートの朝礼や社食
なんて立ちっぱなしでクタクタになって帰ってはくるけれど
楽しい職場らしく(外面がいい?)
様々な話をしてくれます。

出勤前に
「君島佐和子さんが銀座のお店が紹介されてたから
きっと 原産地別ショコラありますか?
と聞かれるよ!」と言うと
寝ぼけ眼で生返事だったけど
案の定 お客様から何件も尋ねられたと。。。


家に置いてあるチョコレートの本を読んだり
TVのチョコレート特集見たり。。。
人ごみは大嫌い!なんて言ってたのに
他所のデパートも見てくるかな・・・・
なんて、すっかりお店の人みたい。。。

今までお菓子屋さんに行って嬉しかったこと
逆の立場になって 少しは役に立っているでしょうか・・・

「今日の売り上げは・・・」
なんて話し始める娘に「へーそれで、それで」と聞きたがる母。
他所のお宅ではそんな母はいないんでしょねぇ。。。。

お給料頂いたら
隣のお店で優しくしてくれた「福槌」の粽と
お店のショコラ
ア・ポワンのお菓子を買って来てくれると。

楽しみにしていましょう・・・


| | Commentaires (2) | TrackBack (1)

04/02/2007

お気に入り in 中目黒

去年の夏から勤めはじめた中目黒は
注目の若者の街・・・
なんて思い込みがあったのだけれど
自転車やベビーカーもたくさん!
川沿いのオシャレなお店もあれば
下町情緒漂う昔ながらのお店もあったり

銀行や役所へ行く
そんなおつかいの合間に見つけました。
お気に入り!!

一つは 暮れにオープンしたばかりだそう。
「カカオエット・パリ」

コレはどんなお菓子ですか?
なんて聞いて(しつこく?!)
選んだのはグラスデザートの苺のブリュレと
お店の名前のカカオエット。
プルプルの美しいグラス。
楽しみにどんなだろうと帰りのバスの中で袋を見たら
・・・・箱とのバランスが悪くて大回転。

アクシデントを伝えると
厨房にいたシェフもパティシェをされている奥様も
丁寧な対応をして下さって
次にお店に寄った時には
「お持ち帰りは1時間くらいでしたよね?」と奥様。

すっかりファンになりました♪
同じ名前のお菓子が今度は違う形。
下はフレッシュな苺のジュース。
ジュースを飲んでから食べるとよりお菓子が美味しく感じられると・・・
(苺を吸うと不思議な仕掛けが!)

「苺って生で食べるのが一番と思っていたけど
こういうの食べると覆されるね」
とはイッチョマエな娘のセリフ。

臨時収入のあった金曜日
近くの母達にも・・・なんてお店に行ったら
可愛いバレンタイン仕様のお菓子がいくつか。。。
来週から売り出されるそうだけれど
「はなまるおめざ」で紹介されると。。。。

嬉しいような 
(夕方行ったら もうなくなっちゃってるかな)
さびしいような。。。。

2007_01240015


2007_01240012


2007_02030009

| | Commentaires (5) | TrackBack (0)

« janvier 2007 | Accueil | mars 2007 »