« かきこみTV~土曜の夜のお楽しみ | Accueil | 新丸ビル »

23/04/2007

リサイタルへ

今年はご縁があって
クラシックの演奏会を聴きにいくことが毎月のよう♪

お誘い頂いて
オペラシティーにヴァイオリンを聴きに
行ってきました。
こんなにもコンサートに行くことがあるなんて
考えてもいなかったのですが
山田晃子さんとウクライナのピアニスト オレグ・マイセンベルクさんを迎えて。。。


ドビュッシーのソナタと
バッハのシャコンヌ 美しくて。。。。
演奏家の思いが音符となって
溢れ出て表現されているようでした。

3月に行ったガラ・コンサートで聴いた
ショスタコビッチの協奏曲
何の予備知識もなく聴いた私は暗い怖い・・
なんてイメージしたのですが
スターリンの粛清時代に生きた作曲家の思いは
的外れではなかったよう・・・・
そんなショスタコビッチに贈る
『シュニトケ:ショスタコーヴィチ追悼のための前奏曲』
も ちょっと変わった装置が施され・・・


心豊かな時間でした。
室内楽だったり フルオーケストラだったり
色々な会場や形式での演奏会
それぞれに自分なりに違いを味わって・・・・

言葉にならない思いが音となって表現できるって
素敵なことだなぁ・・・・と
と余韻を楽しんだ帰り道でした。

|

« かきこみTV~土曜の夜のお楽しみ | Accueil | 新丸ビル »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82710/14815965

Voici les sites qui parlent de リサイタルへ:

« かきこみTV~土曜の夜のお楽しみ | Accueil | 新丸ビル »