« août 2007 | Accueil | octobre 2007 »

septembre 2007

20/09/2007

やっぱり栗が好き!

ようやく迷わず辿りつけるようになった
ご近所?ミラベル。

夏のような日差しだけどケースの中は秋の気配!
でモチロン「モンブラン」を・・・・
カシャっとしたメレンゲ(すごく好きな焼加減)と
マロンクリームの間にあるのは栗の渋皮煮。

もう秋なんだねぇ!と娘とお茶を飲む夕暮れ。

この季節 母は栗ご飯で私は渋皮煮。
久しく作らなかったけれど
美味しかったモンブランに触発されて 
数年ぶりに作ってみました。
専用のはさみを使って(そんな便利なものがあるのです)
皮を剥き 重曹であくを取って 筋をきれいに取って
砂糖でコトコト。。。。

やらなきゃいけないコトは山のようにあるのに
やり始めたら無心になって・・・
気づいたら もう次の日!

探したレシピはどこかに消えてしまってたけど
うろ覚えでも成功したから・・・まっいっか。。。

2007_02070001_2


2007_09210013


大きな栗じゃないと柔らかく煮えません。。。


| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

17/09/2007

On ne voit bien qu'avec le coeur.

4月に見つけた小さなお気に入り。

パチパチ短くしたけど
グンと伸びた茎の先には小さな蕾が。

ありふれたバラだけど
バラのために費やした時間があるから
ただ一つ かけがえのないものなんだね!

王子さまが大切にしてたのは
どんなバラだったのでしょうね・・・・

2007_02060008_4

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

15/09/2007

清水の舞台から

飛び降りたつもりで・・・・買ってきました。
VIRON のラ・トラディション・フランセーズ!

先週の先生の教室のスコーンも、
この粉を使ってザクザクとした食感で
美味しかったぁ♪

水の入り具合が難しそうだし
お値段も 1kg1,500円
・・・・躊躇う金額だけど・・・
少し茶色っぽい粉はそれだけで魅力的。

意を決して買ってきて、検索してみると
この粉には硬水のコントレックスを使うと良いそうで・・・
思わず軟水と硬水の違いなんぞ調べたりして。。。

家の掃除も冷蔵庫の中の大整理もして
まずは神妙に作ってみましたデトランプ。

粉の手触りからしてザラっとしていて今までと違う感じ。
全てコントレックスにして水を加えたけど・・・
やっぱり いつもより20ccも少なくて・・・・
へぇ~!でした。
デトランプはあまり粉と触るものではないけど
この粉はパンみたいに
いっぱい捏ねるのが楽しそう♪

粉に水に塩・・・バターはエシレとはいかないけれど
このお休みはメイド・イン・フランスで作ってみましょう。
フランス伝統焼菓子!

BGMはもちろんウルフルズ 時々ボサノヴァ 時々Boz
どんなお菓子になるでしょう。。。


2007_02040008


2007_01280018

先週習ったスコーン 茶色いのはベルジョワーズ入り!

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

秋の新作

「歯が痛~い!」
と、小さい子供のように泣いていた娘。
ようやく治療も終わりそう。
で・・・・

8月まるまるお休みだったカカオエット・パリへ!
会社も終わった夕暮れ時
まだあるかしら・・・・?と
急ぎ足で山手通りをスタスタと。

久しぶりに覗いたショーケースの中は
目新しいお菓子がいっぱい♪
みんな食べた~い どれにしよう?!
と目が泳いでいると
携帯電話がプルプル。。。

ポテトサラダを作って待っていると言ってた娘が
「じゃが芋、剥いていたら指切っちゃった~!」
と大泣き・・・・・

「お菓子買って帰るからいい子にしててね」
って・・・・私の子供は幼稚園児・・・???!!!

なんとなく後ろ髪引かれるような
焦って選んだお菓子たち。。。。
家に着いたら娘は案の定
大したことはなかったけど・・・


新作のお菓子たちは美味しくて
指の痛みもしばし忘れたようでした。
初めてのお菓子3つ選んだけれど
まだまだ いっぱい!ズラリと並んでいて・・・・
食欲の秋もやってくるのね。


2007_02040001


| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

07/09/2007

サムライソウル

高校の先生に薦められた『壬生義士伝』

慣れない漢字と
南部訛りの会話に脱落しそう・・・と思ったけれど
読み進めるほどにグイグイ引き込まれて・・・・

新撰組で守銭奴と周りから見下された
吉村貫一郎の生涯・・・と
あらすじを聞いていたような気がするけれど
家族を愛し 友を大事にする自分の義を通し抜いた
侍のお話。

人間の尊さはどれだけ稼ぐかじゃなく
自分の分を全うすること
自分が今やらねばならぬこと
自分がやらなければ誰もやらない
自分にしかできないことをやり遂げる
そんな所に生きていく価値がある・・・と。。

足軽から脱藩した貫一郎と 南部藩の重鎮となった大野次郎右衛門
幼馴染二人の 最期の時まで互いを思うさまも やはり武士。

台風が近づいていた昨夜
早めに読書タイム!と決めて
まぶたの下にしわを取るパック??!!を貼って読み始めたけど
涙がボロボロ。。。塩気があって逆効果・・かも。。。


本を閉じると頭の中にリフレインするのは
ウルフルズの「サムライソウル」
トータスが「サムライになろうと思って!」
って言うのを聞いたとき
ど・・・どうしちゃったの??と思ったけど
これ以上ピッタリする歌はない!
なんてMDを掛けては一緒に歌うここ数日。

大きくなったら私も
本に出てきた女の人たちのように
凛々しく可愛くなりたい!!
(って登場人物は皆 ず~っと若い年齢なのにねぇ)


| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

02/09/2007

レモンの皮のおどり

教室で先生が使っていたレモンのおろし金。

『すごいのよ~♪』
と見せてくれたのは定規のような長いもの
アメリカMicroplaneのおろし金。

チーズもラクチン!とのコトで
レモンの皮のすりおろしに
いつも難儀する私はいいなぁ・・・と・・・

そんな折
帰国するゴンちゃんママが
アメリカ土産何がいい?
とのメールに ちゃっかりリクエスト!

箱を開けるとおろし金が4種類!!
チョコレートがリボン状におろせたり
ハードチーズ用 ソフトチーズ用 
これだけあったら 下ろすものは全部私にお任せ!
って感じかも。。。。

マドレーヌ作ろうとレモンすりおろすと
ふんわり ふんわり
今までのイライラは何だったんだろう?と感動モノ。
野菜室をよく見ると しばらく前に買ってきたレモンも一個。
ちょっとシナッとしている皮さえ ふ~んわり!

調子に乗って3個もすりおろし
夏向きマドレーヌになりそうです。

中身はレモンのトロトロゼリーになりました♪

2007_01230005

2007_01230007

夏休みの宿題ランチョンマットも完成しました♪


| | Commentaires (7) | TrackBack (0)

お好み焼きにビール! ガレットにシードル!

立て続けにお好み焼き。

最初は新宿の鉄板焼やさん。
種類もたくさんある中
ねぎ焼を注文することに。
お店のお兄さんのお奨めで
おろしポン酢入りの味付けで。
目の前で次々焼いてくれる鉄板焼は楽しくて美味しくて
素敵なニュースがあった友人と乾杯。
ビールも あ~美味しい!

中一日おいて 今度は久しぶりに会うゴンちゃんママと!
山芋のお好み焼を頼むと
 つなぎに入れるよなぁ。。。
って山芋だけどトロトロで
もしかしたら名前の通り みんな山芋??
こちらもお醤油味でやっぱりビール!がすすむこと。。。

粉モン好きだなぁ・・・・
なんてデパ地下を歩いていたら
シードルの試飲を。。。。
思わず足を止めると『いかがですか?』

甘口 辛口 ビオ 小瓶を一本ずつ頼んで
となったら やっぱり。。。そば粉のガレット!
そのまま そば粉を買って・・・・
サーモンとサワークリームとアボガドと

もう少し焼き目がつくよう強火で焼けばよかったな・・・

後は娘が帰ってこな~い!!

2007_01220016_2

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

« août 2007 | Accueil | octobre 2007 »