« mars 2010 | Accueil | février 2011 »

janvier 2011

26/01/2011

フェーブ

Dsc078752_2


Dsc078792


自分がガレット・デ・ロワを作るようになるなんて
想像だにしなかった10年前。

初めて手にしたフェーブはエルメさんのもの。
クレーム・ダマンドではなくてガナッシュ・・・
今年のものと似ていたのかな。

家族で誰が当たっても私のモノ!
小さな姪っ子が『欲しいよぉ~』
と駄々をこねても強欲にコレクションしてきた私coldsweats01

合羽橋で求めたものだったり
近くの問屋さんで買ってきたり
賞品で100個ものフェーブを頂いたり
ガレットを焼く度にフェーブを忍ばせて・・・

今シーズンはお菓子友達と
仕入れたフェーブを半分ずつ。
ホイッパーや麺棒、クグロフ型のモチーフは
小指の先ほどもないけれど
オトメ心を鷲掴み!


箱の中もフェーブでいっぱいになってきましたshine

写真はお土産に頂いたラデュレのフェーブと
コンテストの日に早く着きすぎて
お茶を飲んでたコルドンで予約した特製フェーブ。
当たった人は喜んでくれそうだけど
やっぱり、入れてあげられないなぁ・・・think


| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

25/01/2011

一生の記念

Dsc000622


Dsc078902

私にとってガレット・デ・ロワとは!

そんな題名で夏の終わりに作文を書くこと4回。
その作文を読むのは10年のお付き合いになる師匠大森先生。
(ちょっと恥ずかしいsweat01

無謀なチャレンジで
教室の度に朝焼いたガレットを教室に持っていって
先生や、お教室のみんなに食べてもらって
模様の入れ方は?アーモンドの味は?
なんて、、、すっかり自分の中の秋の行事。

しばらくぶりに以前のブログを遡ったら
自分じゃ同じように作ってたつもりだけど
やっぱり違うかな・・・

毎回励ましてくれたり一緒に喜んでくれたり
そんな友達に出会えて
準備は掛かるけど
何より楽しんで作っていられたように思います。

教室に通い始めた頃には
『初めまして!』なんて言葉を交わすだけだったのに
いつの間にやら時折のガールズトークも楽しくてwink
教室から場所を変えても話は終わらない~!

賞を頂いた記念に何か心に残るものを・・・
とお願いしたのが教室で一緒になった戸塚さん

暖かくて可愛いイラスト!
ガレットの食べ方を描いてもらって
食べ方のフランス語は先生にも見て頂いて、、、

本当に素敵な記念になりましたheart02
日経新聞の先生のコラム×恵子ちゃんのイラスト@ガレット・デ・ロワ
の際の絵も頂いてしまって。。。

今月の頒布会のガレットには、このポストカードを添えて。。

この絵に恥じないよう、楽しんで作っている1月ですcrown

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

24/01/2011

血中クレームダマンド濃度③

Dsc078922


大阪にいるTomokoさん が送ってくれた
神戸西川シェフのガレット・デ・ロワ

力強いフィユタージュと優しい味わいのクレームダマンド。

模様もクッキリ。

青木さんのガレットに始まり
パリ土産のガレット、安食さんのガレットと
食べ続けてきた娘も
(どれほど贅沢なことだと自覚しているのか・・・)
本当にみんな違うんだねぇ。。。と
感じ入ったようでした。

同じお店のガレットでも数年前に食べた時の記憶とは
違うモノのような(気もするし)
みんなでワイワイとフェーブは何処にいった?
なんて、だいのオトナが真剣に探すのも楽しい!


今月もあと一週間を残すばかり。
クレーム・ダマンド症候群??となって早10年、、、
サロンドショコラも始まってしまうけど
あと幾つ食べられるかしら。


| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

23/01/2011

血中クレームダマンド濃度②

Dsc078722


昨年は献上式にいらしていなかった安食シェフ。
美味しいモノに目ざといマダムは
『美味しかったわよぉ~delicious』と
みんなで慌てて大移動?するけど跡かたもなし・・・

一番の心残りね、、、と帰ってきたけど

ぽっかり時間ができた朝、電話をすると
『今週まで焼いていますcrown
という言葉に、『お昼過ぎには取りに行きます』
ってパブロフの犬のよう。。。。


遠いかな・・・なんて危惧したけれど
思ったよりは近かった!北山田。

生菓子も即決できないほどあったけど
気づいたら後ろには、たくさんの人が!
ガレットがお目当てだから・・・・と母娘で選んだのは
フレジェとショコラのお菓子を一つずつ
プリンが2種類、安食ロールの切れ端?に
焼き菓子、クロワッサンあれこれ。。。
(えっ?そんなに食べたの?って聞かないでねpig


途中でお茶をしたいという娘の言葉も
聞こえないフリして目指すは我が家。
三時のおやつが生菓子で
食後のデザートがガレットcoldsweats01

生地はサクサク。クレームダマンドは香り高くて。。。
同じ名前のお菓子なのに
材料だって決まっているのに
一つ一つ違って本当に奥深い!

今週はいくつガレット食べたんだろう、、、

~~続く~~

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

21/01/2011

血中クレームダマンド濃度

今年最初のガレット・デ・ロワは
娘が新宿に初売りに行ってきた際買ってきた青木さん。
NHKのTVを見て、やっぱり食べてみたいよね!だって!
、、、このブログの最初の頃と比べると何とオトナになったんでしょう。

3日にはパリから戻ってきたお菓子友達のマルグリットさんから
ラデュレ、スト-レール、エディアールのガレット・デ・ロワを半分ずつお相伴させて頂く
なんて、思ってもいない贅沢!

先週大使館では
巨大ガレットの中のクリストフルフェーブが当たるかなぁ
なんて探すけれど今年も見つけることは叶わず。。。
隣の間のずらりと並んだガレットへ!

アントルメ国立、レピキュリアン、パリセヴェイユ、
ベルグの4月、ビゴ、
エーグルドゥースは欠片しか残っていない~

これは超軽い!こっちはノワゼット?
模様が繊細!

なぁんて好き放題言いながら
フェーヴを探しつつ、お菓子大好きな友達と過ごす一年の初め。

血中クレームダマンド濃度高いわよ~!
と早くにお目当てを召し上がっていたマダムは・・・

~~続く~~

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

18/01/2011

一月の頒布会

Dsc078542_2


Dsc078562_2


Dsc078572_2


Dsc078582_2


5年ぶりに細々再開した頒布会。

5年の間に新しく知り合った人。
次に、またやる時には声を掛けてね!
と言ってくれた友人達。

『美味しい~!』『また食べたい~♪』
そんな言葉が何より励みで
幸せなコトなのだと改めて心に刻んでいます。

一月の頒布会は、
Galette des Rois
思い入れの深いこのお菓子を
自分の誕生月そして
新しい年にお届けできることは
本当にワクワクします。

30台製作予定も残り8台。
できるかなぁ。。。なんて不安もあったけど
意外に未だ余力が…

今度はどんなレイエにしましょうか。。。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

16/01/2011

さてさて。。

Dscn76792_2

Dsc078912


一年に一度の更新??となってしまった当ブログ。。。

書きたいことは次から次へとあったのだけど
日々にかまけて・・・
思い出す度にアップして
今年こそは忘れないように載せて参りましょう。。。
(時間軸にブレがあるかも!)


ということで、一番華やかだった最近の出来事は・・・

恒例となったフランス大使館での
ガレット・デ・ロワ献上式crown

昨年は着物を纏って、ガレット抱えて人生二度目の大使館にして
奥の間へ!ドキドキしながら潜入したけれど
今年は仕事を終えて余裕?で向かう広尾の駅。

どんなガレット食べられるかな。
今年初めて会うみんなと、どんなお喋りできるかな。

秋のコンテスト、代官山で会った時
『良いお年を~♪』と
記念に作ったポストカードを渡した津田君が
パリのガレットコンテストで10位だった
そんな話も聞いていたので
その時の様子も聞けるかな・・・


なぁんてワクワク!

表彰を終えた津田君、近くにいたので
『おめでとう!』と伝えると
『あのポストカードお守りに持って行ったんですよ!』
と嬉しい言葉heart02

壮観な眺めのガレット・デ・ロワ
数ある中から、見定めて友達と取り分ける山盛りガレット。
同じ名前のお菓子なのに
一つ一つ味わいも食感も違って
『これはアンヴェルセ?こっちはフランジパ二?』
そうやってワイワイ食べる楽しさは、また格別!


私も去年の暮れから三が日、
ガレット・デ・ロワを作って明け暮れて
準備は掛るけれどやっぱり楽しいお菓子だなぁ♪
と思いひとしお。


人生の先輩のシェフ達も
これからの時代を作っていく若いパティシェ達も
お菓子に対する情熱は力強くて、、、


私も気合い入れて楽しんでお菓子作っていくで~~!wink

今年もどうぞよろしく!


| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« mars 2010 | Accueil | février 2011 »