日記・コラム・つぶやき

12/06/2011

お気持ちお届けプロジェクト

先生の所で時折頂くフリーペーパー
Salut la France
その冊子でも見かけていた
先生のお友達が立ち上げた

お気持ちお届けプロジェクト

既に何回か始まったようだったけど
我が家にはそんなモノはないか…
と、片づけつつ、
こっちの棚、あっちの引き出し、って開けてみると
お返しに頂いたタオルやハンカチがあったり
使わないノートがあったり
ポーチが仕舞ってあったり
おみやげの化粧品やアクセサリーがあったり

断捨離ついでに、誰かが喜んでくれそうなものを
箱に入れると、、、あら結構あるじゃない!

帰ってきた娘にも声を掛けると
若い子だけに、お化粧品や新品の文房具が次々と。。
出勤前に間に合って送ってきました。

三ヶ月経って、どんな生活か
想像力が足りないけれど
ちょっとでもお役に立てるといいな。

ということで
次回のために、家の中を物色?中。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01/06/2011

きずな展

Dsc085531


地震が起きて、大丈夫?
と連絡を取り合った教室の友人達。

不安が続く日々も、笑えるメールにホッと肩の力が抜けて。

みんな、自分のできるコトやっていきましょ!
そんな姿に力づけられた日々でした。

ずっと年下なのに頼りになる恵子ちゃんから
お誘い頂いた きずな展。

Dsc085561


最終日にお菓子友達と伺ったギャラリーは明るくて
初めて目にしたもの、何処かで見たコトがあるもの
たくさんある中で、やっぱり好きだなぁ!
と、じっくり眺める作品。

Dsc085551

絵心に欠けるワタシ・・・
同じものを見つめていても、
心に映る風景はきっと違うものなのでしょうねぇ。


印刷された葉書の何倍も素敵なコラージュを施した作品
実物を見る機会があったら是非~heart04

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

27/05/2011

電気代のご報告!

節電に励んでいたはず!だったのに

思わずのけぞった4月の電気代のお知らせ。。。

3月24日~4月24日
使用量 228KW 4839円也。

あらら・・・

2月24日~3月23日 191Kwh
だったよねぇ・・・

電気はこまめに消し、電気オーブンも使わずにいたのに・・・

原因は、、除湿機で洗濯物を乾かしていたからかな。
数年ぶりに花粉症がひどくなって
外に干せなくなっちゃってたもの。

と、リベンジ?を誓った
4月25日~5月25日 172KW 3638円

そう、やればできる子なんですbleah

って、、、課題はあと一つ。冷凍ストッカー。

2番生地はめでたく消費したし
この夏はストッカーのコンセント抜けるよう
頑張りましょうcoldsweats01

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

君の名は・・・@中目黒

2011051914430000

誰?!

2011051914440000

何向けてるの?あっカメラね!

2011051921530000


しょうがないなぁ・・・


***************

名前はおろか、男の子なの?女の子なの?

そんな君が携帯待ち受けになりました。

***************

ちょっと似てない?

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

18/05/2011

La vie en rose

Dscn84881


Dscn84901


Dsc084681_2


花屋さんで一目惚れした一重のミニ薔薇たち。

数年経って、元気がなくなって
虫に食べられたり、病気になったり、雑草が絡んだり・・・

鉢植えだし諦めるしかないのかな・・・・
なんて思っていたけど薔薇好きな友人に聞いてみたら
植え替えを薦められ

時期外れになったけど思い切って土を替えたら
葉っぱもツヤツヤ!
蕾もたくさん持って、、、

ベランダで時を忘れてうっとりしている5月の朝です。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

18/04/2011

不都合な真実〜私の

私が何かしたからって
世界が変わった訳じゃなしとは思うけど
もう少し何かできたんじゃないかなって
あの日から、ずっと心の何処かで後悔している。。。

今から20年以上前
創刊されたばかりの『DAYS JAPAN』を手に取ったのは
ホンの偶然で、
それまで、スイッチを押せば明るくなり
ご飯が炊けて、TVが見られ、音楽が始まり・・・

当たり前すぎて、何一つ疑問にも思わなかったこと。。。

チェルノブイリも遠くの対岸の事故で
TVで『ヨーロッパで高い放射線の値が確認された』
と言ってたのは記憶にあるけど
自分には関係ないことだった、様な気がする。

あの年に産まれた娘が2歳になった頃パラパラ捲った雑誌は
あまりにも身近で考えることなんて
それまで一度もなかった電気が
どんな仕組みで供給されるか。

今となって、いろんな人が考えるようになったけれど
その頃はネットなんてなくて
どうやって原発を止める手立てがあるのか
居ても立ってもいられなくて
広河隆一さんや高木仁三郎さんの書いた本を読み
原発反対運動をしている人に連絡を取ってみる。。。
(手紙のやり取りというアナログ!)

伊方の出力調整反対
(今、いしだ壱成クンがブログに書いていますね)
と六ヶ所の再処理施設施工反対の
署名をして・・・

デモというのも関心を持ってもらうのに効果的ですよ
と言われたけれど、小さい子供もいて
現実的とも思えなくて・・・

住んでいた地で学生運動家だったように思える人からは
(原発問題が一般の人にも受け入れられるような世の中になったのだ)
と返事を頂き

青森の六ヶ所再処理工場反対の運動をしている方からは
何度か○○通信というような会報を頂いて、

当時、世の中の話題になった
『東北熊襲発言』
これについても
ひどい会社だから、この会社に
抗議の電話や手紙を送りましょう!
との知らせが届き・・・


・・・だけど、この会社に私は雇ってもらい、いろんな人と知り合い
勉強したんだなぁ・・・・
やっぱり、それはできないよ!
と、直接的な反対活動?から遠のいていった私。

それ以外に私にできる事は!と友達や親に原発ってさぁ
と伝えたけれど
昨日まで話すことといったら
卵の特売や子供服のバーゲン、幼稚園は2年保育にする?
TVのドラマ、子供にどんな習い事をさせるか・・・だったのに
いきなり、チェルノブイリでね。。。
なんて話したところで・・・(面食らうよね・・・)

母からは新興宗教にハマッてしまったかと説教され、、、
恩師からは『社会に関心を持つのは大事だが・・・』
と心配され、
友人たちは『不安になったのは分かるけどねぇ』
と何だか世の中から取り残されたみたいになって・・・

それでも
明日にでも原発が事故を起こしたら
水がない!オムツが足りない!
ミルクは必要なくなったから大丈夫か
って買い置きしたんだっけ・・・

一先ず、今日は大丈夫だった。
って思いながら目の前の子供達を育ててたなぁ・・・

車で30分も走ると
鉄条網で囲まれた大洗の原燃があり
更に先の大きな国営の遊園地へ行くと観覧車の下は東海原発??

これといって大きな企業がない町では
誘致して補助金が出て、雇用があって
『原子力と共に歩む平和な町』
みたいな横断幕が街の入り口に掛かっているんだよね・・・

東京生まれの東京育ちだった私は
違和感のある風景だったけど
本で知ったことが目の前にある現実。

日々の生活と子供達を育てるのにいっぱいで
気がついた日から何ともなかったんだから
明日もきっと大丈夫・・・
新聞やテレビで偉い人たちが言うように
アメリカやソ連で事故があっても
日本の原発は絶対事故など起こしません。
エコでクリーンなんて言葉をウソクサイと思いながらも
娘達も学校に通うようになって
私も以前ほど原発に囚われなくなって

周りの誰にも頷いてもらえない
どうにもならない事を考え続けるのは
段々とシンドく・・・

田辺聖子さんや景山民夫さんがエッセイの中で
原発について語っているのを心強く読んだり
新聞の片隅の小さなニュースに思いを馳せたりしたけれど

こんな思いに煩わされるより
自分の生きがいに邁進?したい〜
と節電だけがせめてもの毎日。

TVが大きくなったり、欲しかったオーブンが手に入ったり、
人並みにPCや携帯を使うようになったり、
後ろめたい気持ちは ちょっぴりあったけど、
便利な日々は嬉しいし、いいことかも。。。
なんて思うようになった頃の事故。
怖いよね〜なんて
話し出した友人だったけれど
ご主人の勤務先と関係があったと
翌日からは口をつぐみ・・・

賛成でも反対でももっと
話をすることが大事だったのかもしれない。


娘もあの時から、関心があったみたいで
(同じ県内に居てあの日もテニスの部活に励んでいたのだから・・・)
今回初めて互いに話した母と娘。

最低限、自分にできることは
原発反対を訴える人に投票すること・・・
と選挙だけは欠かさず投票したけれど

原発反対!と掲げていた人が
与党になったらいつの間にか推進派??
(かなりがっかり、江田さん・・・)

毎度同じ政党に投票する私に娘は
『お母さんじゃなくて、あかあさんだよね!』
と呆れるように笑っていたけれど
今回、初めて理由を話して・・・
『原発は政策のメインにはならないんだもん、
国民投票できたら私はそれを受け入れる・・・つもり』
と20年以上思っていたコト語る母。。。


意見の食い違いはあるけれど
意外にも問題意識を持っていたわが娘。
自分の中でわだかまっていたことを
二人で話せたことは良かったかな。

震災チャリティーバザーに行って
パッと手に取った東野圭吾の『天空の蜂』
この本が出ていたのは知ってたけど
自分の中では原発に心の整理をつけていたので
好きな作家だけど何年も手を出さなかった本。
コレは私の為ね!と迷うことなく手にとって、、、
娘に続いて読了。

『世の中にはないと困るが、
まともに目にするのは嫌だってものがある。
原発もそういうものの一つだ』

『蜂に刺されて初めて、子供は蜂の怖さを知る』

無関心でいることの恐ろしさを東野圭吾は伝えていて・・・
小説よりも、もっと先の事態に進んでしまったこの国。

復興のために今までどおりの生活ををすることと
エネルギー、、
どう選択するか目の前に突きつけられているのに
半世紀も生きてきたけど未だに明確な答えが出なくて、
先送りしてきたコト、
もう一度話してみるのもいいのかもしれない。


Dsc082551


お気に入りだったミニバラ。
一昨年くらいから雑草のような羊歯が絡みつき、
虫が付きやすくなって、薬を吹き掛ける位しかしなかった私。
バラ好きな友達に植え替えを薦められ、
12月中にするのが良いらしいけど、
ようやく2月になって新しい土を用意して…

びっしり根を張った羊歯を取り除き、
肥料をやっていたらぐんぐん伸びて
葉っぱも鮮やか!
来月は花も咲かせてくれるかな。

何かを始めるのに遅いというコトは
ないんだと信じて・・・

2年近く悶々として
自分の中で振り返りたくない過去だったんだけど
こんな形でさらけ出して・・・

それでも続けてた日々の
甘い生活もしたためていかないとねup

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

30/03/2011

何アンペアですか?

今の自分にできることは・・・
自問自答する3週間です。

電力について、ああ・・・と考え始めた20数年前
やってみたことは
契約アンペアを替えることでした。

http://www.tepco.co.jp/service/custom/idoufaq/keihen-j.html

当時50アンペアだった住んでいた家。
30アンペアにしても何ら問題なかったなぁ・・・

と思い出し今の使用量のお知らせを見てみると
同じく30アンペア!

娘と二人暮し、2DKの小トリアノンだもの。
ワンランク引き下げてやってみましょう!
と早速20アンペアに変更申込。

節電に即つながるかどうかは分かりませんが
あっちを点けてる時にはこっちは消した方がいいかな
とか、考えるきっかけになるかしら。

******
・オーブンレンジ→ガスオーブンの出番の方が多い。
          電気で焼くのはプリン位かな・・・
          ガスでも試してみよう。 
・冷蔵庫
・冷凍庫→ガレット作るのに必要で買いました。
・炊飯器→土鍋で炊くようになり丸2年。
       面倒かと思ったけど旨い!早い!
       炊飯器はバザーに出してしまいました。
・PC
・掃除機→こちらは置き場所がないので買ってないんですのよ。。
・エアコン→夏場は省エネよ!と固く禁じていたのに
 秋口になってフィユテ伸ばすのに冷房掛けていました。反省。
 
     
******

さてさて、こんな我が家の家電事情。
どんなコトが待ち受けているでしょう?

2月24日~3月23日 191Kwh
でございます。


| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

24/03/2011

あの日から②3月12日(土)

余震も時折起こる中
オーブン着けるのは勇気がいるけど
傍に居てその時は消せばいいんだし。。。
とガスオーブン着火!

ヤマトの当日便に間に合うべく
焼きあがったお菓子を営業所へ持って行くと・・・
本日は荷受できないんです・・・
と顔なじみになったお姉さん。

しかも、茨城は何時になるかもしれず。。の張り紙
昨日、友人たちにメールをした時はお互い無事でよかったぁ!
と思ったけれど
岩手・宮城があの状況で
東京が昨日の揺れなら、、、
と、漸くここで日本地図が頭に浮かび
自分の想像力が足りないことに・・・

(ここは数日後の話)
停電と断水が続き
昨日、やっとお湯を沸かして
髪を洗えたよ~余震が怖くて夜中も電気が消せない。。。
りっちゃん、お風呂のお湯は抜いたらダメだよ!
なんてメールも届き。。。

計画停電が開始され
真っ先に停電地域に指定され
困っているとのメールが娘にも同級生から届き
灯りの消えない我が家と替わってあげたい!
って・・・途方にくれてる友人たちの顔が思い浮かぶのでした。


| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

22/03/2011

あの日から① 3月11日(金)

5年ぶりに再開した頒布会のお菓子を届けるため
3月11日(あの地震の日ですね)も
早く家に帰って、明日発送するお菓子と
ストレッチの先生に頼まれたブールドネージュ1200個
仕込まなければ!

と、会えない娘のことが一番の気掛かりだったけれど
とにかく帰ってお菓子を作ることが
頭の中の大命題!

会社から2時間掛けて徒歩で家にたどり着き
団地の1階の我が家は
家の中の異常がないと見るや
(この日の朝ようやく全て片付いたお雛様も一日遅かったら・・・)
いきなりお菓子を作り出す・・・(相当ヘン・・・?)

week endのアプリコテ、
ナンシーのマカロン、
パルミエを焼く。

大理石を冷やしたり
計量したり、オーブンつけたり・・・

そうこうしてると
40階から非常階段を降りて2時間歩いてきた娘も
家に帰り、すごく揺れたぁ~と半べそ。

なのに、母はホイッパーとボウル持ってシャカシャカしてる・・・

歩く途中、フラウラで買い求めたお菓子と
コンビニで買ったおでんが今晩の夕餉。。。

まっ、おでんは情けないけど暖まるし
フラウラの新作ショコラ美味しかったし、
桜井シェフの笑顔はいつもどおりだったし
娘も無事だったし悪くないか!

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

16/03/2011

今できることは・・・

一週間前とは全く違った生活になりました。
どのようにお過ごしですか?
こちらは娘と二人無事に過ごしております。

20数年前、『DAYS JAPAN』を読んで衝撃が走った私。
チェルノブイリで起こった出来事も日本の電力事情も何も知らず
一人パニックになりました。

その頃はネットもなく、メールもなく活字で情報を得るのみ。
小さい子供を抱え、不安になって日々を過ごしていました。

あの頃嘘だろう・・・と思っていたことが
今まさに次々と。。。。
『パラドックス13』みたいに明日目が覚めたら
悪い夢だったらいいのに、、と思うことしきりです。

原発反対を周りの人たちに伝えても
新興宗教?みたいに思われて、
自分の無力さ加減もわかり
日常の便利さに流されて。。。。

とりあえず現実を直視して
冷静さを失わないで落ち着いたフリして
暮らしていきたいと思います。

ただね、、、今の日本の電力供給は原発25パーセントで済んでるんだもの。
昨日の地震でも浜岡原発は稼動してるし・・・
日本中の原発一先ず、休止できないモンでしょうかね。

国民は喜んで計画停電に協力すると思います。

どうか、笑って美味しいもの食べたり
お喋りしたりできる日がやってきますように!

これから赤ちゃんを産んだり
子育てをと考えている若い人たちに
キレイな空気や食べ物が届きますように!

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧